ruri_bana人生設計

 

 

  

人生は一度だけ




 個々の宿命があって、10年単位の大運(運勢上の環境)が廻り、1年ごとの年運(社会)が廻ります。一番小さい単位の月や日も星が揃ったときなどに影響します。

 人は宿命を消化する事が一番で、大運は宿命にはない部分を補完します。大運に廻る星が10年間のテーマでもあり、人生100年ですべての星を消化します。


* * * * *


 一生の中で出会う人は、偶然出会ったのではなく
必然的に出会うと、いいます
出会っていく人から
人は何かを気づかされたり、教えられたり
大切な何かをもたらしてくれるように思います


 そして未来のシナリオは自分で創るものです
人生の節目に、自分の意思で選択し、自分の人生を生きましょう


 例えば、生まれる時に運命の曲(メロディ)をもらったとします
その曲に歌詞を乗せるのは、あなたの人生そのものです

 しかし、人生のどこかで糸がもつれるように
引っかかってしまうこともあります
その引っ掛かりが気になって前へ進めないということは
誰にもあるものです
そんな時は運命のバイオリズムからヒントをもらいましょう

 人生には、誰でもいくつかの大きな節目が訪れます

「びっくりするようなことが起きる年」
「これまでを整理する年」
「運命の分かれ道」
「軌道修正する年」

 などと、漠然とした形は分かりますが、決して具体的なことは分かるはずもありません
メロディは解っても、詩を書くのはあなただからです

 なので、占いが人生を決めるものではないのです
いうなれば、曲の流れを知ることにすぎません

                 ♪  ♪  ♪

 運命(曲)にあなたの意思(歌詞)を乗せることで
人生はプロデュースできるのです


 そして、人生はあなたが主人公の舞台です
どんな人生ドラマにしたいですか?

 自身のバイオリズムを知り、タイミングを計ることは
人生を歩む上で、とても有意義なことです