ruri_bana人生設計


運命式の算出
 大運、年運も出せます
算命学の星
 算命学高尾学館

カウンター

 

  

  



算命占科2016




気になるあの人
 昨日のスケート男子NHK杯を見ていて、対照的な滑りをする二人が気になりました。
▼ 「気になるあの人」の続きを読む





十二支の相性

 十二支には位相法という法則があります。
▼ 「十二支の相性」の続きを読む





干合について
 前回出てきた「干合」について書いておきます。
「干合」は誰の運勢にも廻ってくる要注意の年になります。また未婚の方にとっては結婚相手との出会いのチャンスにもなります。自分の「日干」と干合する「干」が年に廻ると思わぬ変化が起こります。
▼ 「干合について」の続きを読む





才能って
 才能というと、特別なものと思う人が多いと思います。辞書によると『物事をうまく成しとげるすぐれた能力。技術・学問・芸能などについての素質や能力』とあります。
▼ 「才能って」の続きを読む





ニュースの人

 ノーベル医学・生理学賞を受賞された大隅氏はどんな宿命の人なんでしょう。
▼ 「ニュースの人」の続きを読む





天中殺

☆天中殺って...
 生年月日からは必ず「天中殺」が表出します。これは十干と十二支の数が合わないことで起きてきます。
▼ 「天中殺」の続きを読む





納音と律音
 ☆宿命に納音または律音がある人...
▼ 「納音と律音」の続きを読む





大半会と三合会局
 ☆宿命に大半会のある人...
▼ 「大半会と三合会局」の続きを読む





天剋地冲
 ☆宿命に天剋地冲のある人...
▼ 「宿命に天剋地冲のある人」の続きを読む





五方向とは

 宿命には「五つの方向」があります。
▼ 「五方向とは」の続きを読む





占うこと
 人にはさまざまな生き方、人生があります。
▼ 「占うこと」の続きを読む





恋愛と結婚
 人生に大きな影響を及ぼす恋愛や結婚についてみていきましょう。
▼ 「恋愛と結婚」の続きを読む





気になるあの人
 今、注目される小説家・文化人類学者でもある上橋菜穂子さんは「精霊の守り人」シリーズの作者です。今、上橋菜穂子さんの世界にハマってしまいました。
▼ 「気になるあの人」の続きを読む





気になるあの人
 揺るぎない人気を維持するアナウンサーの安住紳一郎さん。
▼ 「気になるあの人」の続きを読む





干合のある人
 今、渦中の舛添要一さんですどんな宿命の人なんでしょうか。
▼ 「干合のある人」の続きを読む





気になるあの人
 NHK「ドラマ10」に出演中の石田ゆり子さん、とっても素敵な女優さんです。ご自分の性格を「頑固、保守的、あまのじゃく」と、分析しています。また、自宅に居ることと、工具類が大好きだそうです。私生活の石田さんが独身なのは不思議ですね。
▼ 「気になるあの人」の続きを読む





星の役割
 5つの本能から生まれた10種類の星のうち、宿命には5つの星が出ます。5つの星のうち2個以上、同じ本能から生まれた星があると、その星の役割が大きくなります。
▼ 「星の役割」の続きを読む





気になるあの人
 芸人と神主という二足のわらじをはいた、狩野英孝さん。星を見てみましょう。
▼ 「気になるあの人」の続きを読む





有る星、無い星
 ご自分やご家族の星を出してみて、共通して持っている星もあれば、無い星もあります。今日はその星について考えましょう。
▼ 「有る星、無い星」の続きを読む





気になるあの人 
 NHKドラマ「精霊の守り人」の主演を務めた綾瀬はるかさん、女用心棒バルサの役がはまっていました。あの機敏な動きはどこからくるのでしょう。
▼ 「気になるあの人」の続きを読む





星を活かすU 
 子どもの能力を伸ばすということにおいて、「星を活かす」ということがとても重要になります。
▼ 「星を活かすU」の続きを読む





星を活かす
 生年月日を入れて出た星は、その人の生きる世界、生きる条件です。
ですから、その星の持つ世界は幸運の窓口といってもいいのです。ところが私たちは自分の持っているものを見ないで、無いものを見てしまいがちです。
▼ 「星を活かす」の続きを読む





気になるあの人
朝ドラのモデル「白岡浅子」女史は1849年10月18日生まれです。
▼ 「気になるあの人」の続きを読む





宿命天中殺とは?
今日は算命学の要である天中殺について書きたいと思います。
生年月日を入れて出てきた命式の中に、○○天中殺という部分があります。その天中殺の干支と同じ干支が命式にある場合を宿命天中殺といいます。
▼ 「宿命天中殺とは?」の続きを読む





子どもを伸ばすV
子どもの星(C)をみていきましょう。この部分に出る星はエネルギーの強さを表しています。
▼ 「子供を伸ばすV」の続きを読む





子どもを伸ばすU
今回は子どもを伸ばすための(B)きょうだい・ともだち・社会の場所について書きたいと思います。
▼ 「子供を伸ばすU」の続きを読む





子どもを伸ばすT

親にとって子どもを伸ばすことは、我が子でありながらも難しいものです。そこで子どもの持つ星からヒントを得てみましょう。
▼ 「子供を伸ばすT」の続きを読む





活躍中の子役さん

活躍中の子役さん、どんな星お持ちなんでしょう?
▼ 「活躍中の子役さん」の続きを読む





小説家の佐藤愛子さん

小説家の佐籐愛子さん、御年92歳になられたそうです。
お元気で辛口な語り口が小気味よく、私も愛読者の一人です。どんな星をお持ちなのかとても気になりました。
▼ 「小説家の佐藤愛子さん」の続きを読む





子どもの行動を理解する

星読みの第二弾は、子どもの行動パターンです。
▼ 「子供の行動を理解する」の続きを読む





子どもの心を理解する

子育てや人間関係に役立つ星読みをご紹介します。左の「算命学の星」からお子さんの星を出してみましょう。
▼ 「子供の心を理解する」の続きを読む





川の流れのように
 
 美空ひばりさんの唄のように運命もまた、川の流れのようでもあるのです。自分の人生を運命などというもので決められたくないと思われる方もいらっしゃるでしょう。
▼ 「川の流れのように」の続きを読む





2016年
 2016年の干支は「丙申」が回ります(2月の節分以降)。丙は太陽、申は初秋で刀です。季節でいえば「初秋の太陽」になり、ありがたくない残暑のようなものです。
▼ 「2016年」の続きを読む





才能

  占いは、生れた日の命式を出して五行のバランスをみるところから始めますが、生まれた日によってバランスが良い人と偏りのある人がいます。五行「木火土金水」が揃っている人はバランスが良く何事もそこそこにこなせる優等生です。バランスの悪い人は個性的な才能のある人となります。
▼ 「才能」の続きを読む





仕事運

 生れ年は「未来・社会・仕事」の場です。どんな環境にあれば自分を活かせるのかを考えてみましょう。自分にはどんな未来があり、どんな社会で受け入れられ、どんな仕事が合っているのか? 誰もが一番に知りたいことですよね。
▼ 「仕事運」の続きを読む





今に生きる

 〜身を任せて人生の景色を楽しめばいいと…。これは算命学でいう「生まれた日」が自分の場所になるからです。というのは、人の誕生日は生まれ年、生まれ月、生まれ日と並びます。占い的には生まれ年は「未来」、生まれ月は「現在」、生まれ日は「過去」を意味します。
▼ 「今に生きる」の続きを読む





選択

 誰でも選択を迫られたとき、ただ闇雲に迷ってしまいがちです。でも少しだけ冷静になり、他人の目線になって自分を客観視してみることも大事なのです。
▼ 「選択」の続きを読む





はじめに

 算命占術は中国から伝えられた占いです。日本でも明治初期まで使われていた太陰太陽暦(旧暦)に元ずいて運命を算出します。六十個の干支には空間を表す「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」の十干と「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」の十二支の組み合わせからなり、年月日の干支から星を読むことで占います。
▼ 「はじめに」の続きを読む