ruri_bana人生設計


運命式の算出
 大運、年運も出せます
算命学の星
 算命学高尾学館

WEV無料診断
初めての相談の方に限ります。
公開診断につき、ニックネームなどご本人にしか分からない方法でお申し込みください。生年月日は公開しません。できるだけ具体的な内容をいただいた方が具体的にお答えできます。尚、算命の学習に関する質問はお受けできません。
無料相談は休止中です
コメントはこちらへ
率直なご感想をお待ちしています。
カウンター









WEV診断 




WEV診断56
 人間関係や生き方について、哲学や思想の世界に自分の納得するものを見出そうとする傾向があり、現実を疎かにしがちです。本末転倒なのは重々承知しているのですが、なかなか抜け出せません。何かアドバイスを頂ければと考えてご依頼させて頂きました。YGL(男性)
丁卯 ・・乙 年月)比和

調舒星 天将星
癸卯 ・・乙

玉堂星 石門星 石門星
甲子 ・・癸 日月)刑、日年)刑
天恍星 玉堂星 天将星
天中殺:戌亥
 戌亥天中は現実が欠けるため、常に精神を見ています。「戌亥天中殺」は精神的な面に強みがあるのです。
 YGLさんの日干支「甲子」は六十干支の一番目の干支で、冬(子)の雪原に孤立する樹木の姿です。忍耐があり、冷静に判断できる力を持っています。
 子と卯は「」の関係、人との争いが付きまといます。また、子や卯は一つの気だけですから、あれもこれもという気が多いタイプではありません。その分迷いも少ないです。
 「天将星」が二つあり、器が大きい人です。「玉堂星」も二つありますから、母親の影響が大きくなります。「玉堂星」は学問、思想などから真理を追究する星です。星の点数も高く消化する必要がありました。また、他者と自己についても点数が高く、この2点にとらわれる傾向にあります。
 大運の初旬に「龍高星」が廻り、壬丁「干合」がありますから子供時代が波乱なことを表しています。もし子供時代に苦労があった場合は、「天将星」が陽転します。「天将星」は、現実的な苦労が無いと陰転する星なのです。
 今年、中央「天剋地冲」が廻り、精神(心)が転換する流れがきています。この波に乗れば精神から現実へと転換しやすくなります。
23歳 庚子 車騎星 天恍星 東)刑.変剋律
33歳 己亥 司禄星 天貴星 東)半会.大運天中殺
 また、現在の大運は「変剋律」でもあるので、YGLさんの人生が精神性(才能)の方向に向いていたのだと思います。「W天将星」は精神世界で大成するといいますが…。
 33歳以降は「大運天中殺」と東「半会」ですから、頑張った分以上に現実的な未来が開けるでしょう。

■コメント/★★★ 学んだ事をしっかりと実践して現実に還元出来るように努めながら、継続して納得のいく様に精神面も陶冶して参ります。ありがとうございました。



WEV診断55
 独身、無職、親元で暮らしています。幼少期の天将星をこの年で陽転できますか?石門の社交性ゼロです。行動力ほぼゼロです。残りの人生、陽転させたいです。くじら(女性)
戊申 戊壬庚 生年中殺

玉堂星 天将星
丁巳 戊庚丙 月年)合刑
石門星 石門星 玉堂星
辛巳 戊庚丙 日年)合刑 
天極星 車騎星 天極星
天中殺:申酉
 くじらさんは夏生まれの辛(宝石)で、火がとても強いのでプライドが傷つきやすいのです。宝石は熱に弱いですから、どうしても隠れてしまいます。ところが避難したままでは宝石としての使命が果たせません。
32才 癸丑 鳳閣星 西)半会
42才 壬子 調舒星 東)半会
52才 辛亥 貫索星 西)納音
 幸い現在の大運に「壬子」が廻っています。宝石が水で洗われ磨かれる時です。夏生まれの宝石にとって冬(丑子亥)の大運は守護神になり陽転のチャンスです。しかし、社会に出ることがないと陽転しようがありません。
 社交性(石門星)、行動力(車騎星)ともに点数が大きいですから、消化しなければなりません。玉堂星や天将星は天中殺の影響から、母親との感情の行き違いや引っかかりもあったと思います。ですが、人生というのは必ずどこかで宿命を燃焼させられる事が起こります。
 くじらさんの52歳からの大運に「納音」が廻り、人生の一区切りが来ます。納音というのはこれまでを終わらせ、新たなスタートをするということです。そのスタートを今から準備しておきましょう。
 日干「辛」は勇気という意味があります。東の星が「玉堂星」ですから、くじらさんが得意なことで教えられる事があれば、それを突破口にしましょう。
 「生年中殺」は親離れが出来ずらいとか、仕事運に恵まれないということはあります。しかし、乗り越えることで普通以上の成功もあるのが生年中殺です。
 コメントありがとうございました。くじらさんの日干支、月干支は異常干支でもあり、普通の人にはない特異な能力も隠れています。繊細な感性がありますから、現実的なことより精神的な分野に進むとよいでしょう。
 
■コメント/★★★ 鑑定していただき、有難うございました。今が陽転するチャンスの時でもある事が分かり、奮起しようと思います。言葉では簡単なのですが、それがどんなに大変か知っているので(20代で一度、陽転した人生を味わいました)再び、陽転でき、それが他の人の希望にもなれたら幸せです。



WEV診断54
 離婚についてご教示いただきたくご相談させて頂きます。(女性)M

戊申 戊壬庚 年月)比和

玉堂星 天将星
庚申 戊壬庚

龍高星 石門星 石門星
辛未 丁乙己  
天堂星 石門星 天将星
天中殺:戌亥
 戌亥天中は、精神的な世界を求めます。現実にどんなに恵まれていても満足しない人です。
 干支絵にすると山の中にある鉄鉱石に隠れている辛金(宝石)です。天将星が二つあり、現実的な力が大きいため小さな世界(家庭)では力を活かしきれません。社交性の石門星が三つあり、家庭的ではありません。本来、木剋土(石門星は司禄星を剋す)と家庭には収まり切れないのです。
 日干の辛金が表の世界に出たいと叫びます。辛金の人は自力でも這い上がる力があります。石門星と天将星の組み合わせを持っていますから、広い視野で物事を考える、組織などをまとめる力もあります。また西にある龍高星は放浪の星、夫には苦労する人も多いです。
 47歳の大運から金性を掘り出してくれる木性が現れています。晩年期に向かって活躍できる人です。
 大きく分けて初年運の人、中年運の人、晩年運の人と別れます。とりわけ晩年運は人生最後に尻上がりになるのですから幸せです。晩年になっても社会から大切にされる存在なのですから。
 37-46歳の大運には牽牛星(正夫)の星が廻っていましたから、夫に対する概念を変えるようなこともあったかもしれません。しかし、宿命の夫は偏夫で一般的な夫像からはかけ離れています。一般的な夫には縁がないということを胸に収めておいてください。

■コメント/★★★ 有難うございました。



WEV診断53
 同居している30代の息子について診断ください。人間関係が上手くいかないようで仕事が長続きしません。性格も内気な方です。これといってやりたいこともなく最近は部屋にこもりがちです。将来が心配です。くり母
癸亥 壬甲 年月)支合

車騎星 天報星
甲寅 丙甲戊

鳳閣星 石門星 牽牛星
丁丑 己辛癸  
天庫星 玉堂星 天極星
天中殺:申酉
 天干に、水(癸)→木(甲)→火(丁)と連なって日干を生じています。これを「天干連珠格」といい、助けられる人生です。ある意味、強運といえます。とくに日干「丁」にとって「甲」は母親であり蔵干のなかにも2つ、計3つの母親が出ています。このようにたくさんあると縁が薄くなるか、また逆に母親の恩恵が多大になり、過保護にもなります。
 年齢的にも30歳過ぎて独立できないと、あとはなし崩しにもなります。30歳の時には誰でも年干支に「納音」が廻ります。親離れする最終リミットが30歳の「納音」だと教えています。
 大運を見ると25歳から45歳まで、金性「禄存星、司禄星」が廻っています。この20年間はバランスがとれますから、運勢は悪くありません。また宿命の年と月が「支合」ですから、好きなことでは積極的になれるはずです。ただ、天報星・天極星・天庫星と宿命の星が弱いので消極的な面もあります。特に若いころの天報星は定職に就きづらい星でもあり、転職を繰り返すこともあります。
 適職に関しては、「玉堂星」「車騎星」「牽牛星」の星の点数が高いので、資格を活かして働く仕事は向いています。興味のある分野の資格にチャレンジして、自信を持つと上手くいくでしょう。
 親御さんとしては、まずは過保護を改め、独立した生活をしやすいよう応援しましょう。一人の男性として外に出ることで結婚相手にも廻り合えます。配偶者は仕事の場に出ていますから...。
 また、この方のように宿命に多くの母が出る場合は、早く親元を離れることが子供自身の開運につながります。

■コメント/★★★ 鑑定していただき、息子のことがよくわかりました。心配のあまり過保護にしてしまったことは今になって反省しています。母親としての心が決まりました。本当にありがとうございました。



WEV診断52
 適職、および女性との相性を見ていただけるでしょうか。とこ(男性)
男性(午未天中殺)
壬戌 辛丁戊 年月 対中 

牽牛星 天印星
甲辰 乙癸戊

牽牛星 調舒星 調舒星
丁亥 甲壬 異常干支 
天報星 玉堂星 天堂星
女性(申酉天中殺)
癸丑 癸辛己 年月 刑

石門星 天堂星
壬戌 辛丁戊 月日 大半会
牽牛星 玉堂星 石門星
壬午 己丁 異常干支
天報星 貫索星 天南星
 お二人の相性は…
お互いの日干(壬丁)が「干合」していますから、精神の結びつきが強いです。男性の年干支(壬戌)と女性の月干支(壬戌)が「律音」なので縁の深い相手です。男性の年干支(壬戌)と女性の日干支(壬午)が「大半会」になり仕事運を上げてくれる相手です。
お互いの日干支が「異常干支」ですから、理解し合えます。お二人とも特異な能力(!)に恵まれています。
お互いの西の星が「牽牛星」、家庭生活での価値観が一致します。
お互いの天中殺は「午未と申酉」、夫婦仲は努力が必要ですが運は伸びる相性です。
 お二人には共通点が数多くあり、縁の深い相手であることには違いないです。たぶん気が合い、この人なんだろうと思っているはず。また男性の年干に「妻星透干」していますから、年上のしっかりした女性に縁があります。女性の方から見て、天中殺が明けた来年(2018年2月以降)はとても良い年になります。
 とこさんの適職については、牽牛星と玉堂星の点数が高いので資格を活かしてする仕事やコンサルタント的な仕事は合っています。とくに東の星が「調舒星」なので、一人でできるものが良いと思います。ご参考ください。

■コメントありがとうございました。男性の年月にある「対冲」は対社会において、仕事や人間関係に非常に用心深く細かな面を発揮します。気遣い型の人間関係を築く人です。慎重さを要求されるお仕事には良い面になります。ただ悪くすると石橋を叩きすぎるということにもなります。
女性の年月にある「刑」は仕事面において目上(上司)と争いを起こしやすい面があります。しかし上手く使うと勝負強さにもなります。「石門星」「天南星」や「大半会」の強いものをお持ちですから、仕事で頑張るタイプです。家庭的ではありません。ご質問はBBSへどうぞ。

■コメント/★★★丁寧な鑑定をしていただき大変感謝しております。ありがとうございました。ぼんやり感じていたことに根拠を示されたようで驚いております。現在の職が適職といえることに非常に安堵しました。相手は職場で会った方です。合う点が多いということで喜んでおりますが、逆に悪い点、気を付けたほうがいい点はあるのでしょうか。(ネットで読んだ程度の浅い知識ですが対中とか刑など悪そうなものが表にあり気になります)



WEV診断51
 今、海外に留学中です。今年から授業が始まっていくことに不安はないのですが、将来のことになるととても不安が募ります。親からは自分がやっている古物商の仕事を引き継いで欲しいと言われていますが、あまりその仕事自体に面白みを感じません。だからといって、こんなあやふやな状態で親の仕事を継ぐのも無責任だと思っています。なので、大学が始まる前に自分に向いている適職や、将来のことについて教えてください。お願いします。涼(女性)
丁丑 癸辛己


貫索星 天庫星
戊申 戊壬庚 日月.害
玉堂星 調舒星 車騎星
丁亥 甲壬 異常干支
天報星 調舒星 天恍星
(午未天中殺)
 涼さんの宿命をみると、父親からは「貫索星」の守りの星、母親からは「車騎星」の働く星を与えられています。ご自分は「調舒星」で繊細かつ芸術・芸能の星です。星が流れて(車→玉→貫→調)「調舒星」に止まりますから、自分独自の考え方や才能にもこだわりがあるでしょう。目利きにも優れたものがあります。日干支「丁亥」は異常干支ですから、何かが飛び抜けているということもあります。
 また「玉堂星」は古典の星、古いものに価値を見出す星です。結婚すると「玉堂星」が動き出します。配偶者は古典や伝統に関心の高い博学な人です。涼さんは今は古物商に関心が無いようですが、50代になると大運に「玉堂星」廻りますから、古いものに関心が出てくる可能性があります。
 初年期の「天庫星」は長男・長女の星で、跡取り運です。中年期の「天恍星」は夢を持って放浪する星。これからの涼さんは華やかな恋多き人生になるでしょう。晩年期の「天報星」は変転変化の星、年を重ねるごとに夢が大きくなります。以上が宿命にある涼さんの人生です。
 適職や能力として点数が高いのは、宿命の裏に隠れた「牽牛星」です。語学や法律など、そして「調舒星」の才能を活かすと心理学・精神医学などの方面です。芸術にも関心が高いでしょう。
 18歳からの大運は守護神の大運になり、才能も出やすくなります。今できる事に全力投球しましょう。

■コメントありがとうございました。専門用語ばかりになってしまい分からない部分もあったと思います。
命式の日月にある「害」はミクロ的な視点を持っています。細かなものを拡大してみるような特性です。とくに怪しい場所や危険なものには近づかないよう注意してください。影響されやすいところがあります。
また異常干支は何かが突出しているような特異な能力で、この「丁亥」に宿る才能(霊感力)になります。命式(宿命)にあるものはその人の個性ですから、良い悪いはありません。自分の持つ能力を最大限に活かすことがこの世に生を受けた使命でもあるのです。
天中殺は誰にもあるもので、午と未の年(6月と7月)は「干と支」が不自然になる時期になります。ですから人生の重大事をしてはいけない時期です。天中殺の2年間は充電期間として過ごすのが良いのです。有意義な留学期間を過ごしてください。ご質問はBBSへどうぞ。
■コメント/★★★丁寧に見てもらい誠にありがとうございます。書かれてることに関しては、自分でなるほどと思うことが多く書かれていました。ですが、自分の命式?と言えばいいんでしょうか…素人のなので、かなりあやふやなのですが。日害があったり、天中殺があったり、異常干支??などかなり悪そうな命式だなと思ってしまいました。



WEV診断50
 いつも拝見させて頂いております。有難うございます。10年ごとの大運の十大主星と十二大従星のとらえ方についてご指導下さい。例えば 玉堂星 天馳星の組み合わせのときは、玉堂の意味である机の上での勉強が天馳星の最下のエネルギーのせいではかどらない、また例えば 調じょ星 天禄星の組み合わせのときは調じょ星の反抗、孤独の精神が天禄星の感情をあらわにしない明るく高いエネルギー値で緩和されるとみるのでしょうか?maya

 十大主星には基本になる方向があります。 

 縦線にあたる北(龍高・玉堂)と南(鳳閣・調舒)は精神の星です。
 横線にあたる西(車騎・牽牛)と東(貫索・石門)は現実の星です。
 中央(禄存・司禄)は両方に通じる星ですが、現実の星とします。

 すべての事柄はこの方向を基本にして考えます。そして十二大従星も大まかに点数によって精神性(馳・極・報・胡・庫・印)と現実性(恍・堂・貴・南・禄・将)に別れます。精神的な十大主星には精神性の十二大従星がつくと主星の力を発揮ます。現実的な十大主星には現実性の十二大従星がつくと主星の力を発揮します。
玉堂星と天馳星はどちらも精神の星ですから、玉堂星は良好に働きます。天馳星の人間技とは思えないエネルギーで学習が進みます。
調舒星と天禄星の場合は精神星と現実星の組み合わせですから、調舒星の良さは出難くなります。孤独になりたくても周りが騒がしいというように、大運を見るときは主星の意味が主になり、従星はエネルギーの強弱として補助的に働きます。
 大運は月干支から始まることから、精神的な意味合いが強いのです。バックグラウンドに流れるBGMのようなものかもしれません。玉堂星ならクラシックで車騎星なら行進曲かも、モードというか、ムードのようなものと考えてください。そこに現実の環境がマッチするかが大きいです。




WEV診断49
 以前鑑定していたたきましたが、転職に迷っているため再度鑑定お願いします。契約社員(1年更新、5年満了)で働いており契約年数が残り1年となります。このまま満了まで働いた方が良いのか、2017年3月満了で終わり転職しようか迷ってます。助言頂ければ幸いです。ゆの(女性)

 来年から大運が変わります。今年はこれまでの大運の最後の年になりますから、あえて動かずに現状維持をした方がよいでしょう。もし、今年前半に良いお話があるのでしたら見送る必要はありません。
 大運が切り替わるときは「節運」といって、切り替わる前後で運勢が不安定になります。ちょうど列車と列車の接続部分のようなもので、渡ってしまうと落ち着きまた、違った景色が見えてきます。
 次の「牽牛星」の大運は、責任がテーマになります。同時に干合の大運ですから、ゆのさんにとっては迷うことも多くなりそうです。
日干が「丁亥」ですから、勘や(霊)感性に優れた質を持っています。自分の内面からの声を大切にしてください。




WEV診断48
 何代も続く田舎の旧家です。主人は長男次男に将来男子が生まれ、そして家を継承(家業はありません(会社員)地元に残り先祖代々の土地に住み墓を守すること)を強く望み、自分もそうしてきました。しかし、私から見るとその考えに主人は囚われすぎ、自身の宿命を生かしきれてなく現在に至ると考えております。子供たちの六親を教えて頂き、その宿命にあった人生を送らせてあげたいと私は思っております。また、愚直ながら、私なりの算命学を見ると長男は男子が生まれると大変苦労しませんでしょうか。子供たちは私共父母どちらと同居した方がいいのか、父母どちらと縁が深いのか、また、子供たちは親とどう関わったらいいのか厳しいご意見をお教え下さい。また、私共夫婦のことも鑑定頂けると有り難いです。yujun(家族)
己卯


車騎 天貴
戊丙甲

玉堂 牽牛 鳳閣
癸巳 日月.害
天報 司緑 天恍
(午未天中殺)
 長男さんは「春の水」で、たいへん勢いがあります。月干に守護神「丙(祖々母)」があります。月干は未来を暗示しますから、未来(希望は叶いやすい)は明るい宿命です。母(庚)、父(乙)と、キレイに出ていますから両親との縁は深いです。配偶者(戊×2)とは二度縁になる可能性があります。子どもは(庚)で、母と同じ干になり、子供が生まれたら別居される方が良いでしょう。というのは、一つの干を分け合うことになるからです。また、巳-寅の害の中に(母・配偶者・子供)があり、害は健康に問題が出やすい位相ですから、縁は深くても同居には注意してください。天中殺を見ると、午未天中殺は家系の最後を受け持ちます。部下や子ども運には恵まれない天中殺です。
庚辰 卯辰.害

調舒 天堂
乙己

車騎 貫索 石門
己卯 卯未.半会
天胡 禄存 天南
(申酉天中殺)
 次男さんは「夏の土」のため、水(雨)がないと砂漠になってしまいます。月干には守護神「癸」があります。長男さんと同じく未来(希望)は明るい宿命です。母は(丁)、父(癸)ともに月干支の中です。父は月干に透干(守護神)していますから次男さんにとって応援してくれる有難い人になります。配偶者は(乙×3)複数出ていますから、縁は変わりやすいでしょう。子供(丁)は母と同干になりますから、やはり同居は良くありません。次男さんも年支と日支に卯-辰の害がありますが、月干支の家系の流れに(父・母・配偶者・子ども・兄弟)すべての人が出ています。天中殺は申酉天中殺ですから、家系の跡取りとして発展させる天中殺です。
 以上がお子さんの六親になります。長男さんにとって母は玉堂星ですから、母らしい母です。二男さんから見ると、龍高星になるのであまりかまってもらえない母ですが、大人になると良い付き合いができます。逆に玉堂星の母はいくつになっても子ども扱いするため、大人になるとうっとうしい存在になります。どちらのお子さん(孫)も母の気を受け継いだ子どもさんです。
 また子ども(孫)に関しては、配偶者(妻)の子ども運を合わせて見ることです。それぞれの六親はその人から見える家族の姿です。どちらも跡継ぎ運はありますが、長く続いた旧家を守るという意味では中央に貫索星(守備本能)のある二男さんは向いているかもしれません。

 両親さまご夫婦については、日支子-丑の支合ですから、仲良しのご夫婦です。ご主人は日干(自分)と年干(親)との干合がありますから跡取りの運です。ご主人さまは戌亥天中殺でもあり、家系を離れたいという思いを持ちながらも、干合の作用によって両親を捨てられなかったのでしょう。それも運命の綱引きです。中央・西に「玉堂星」があり、知性的で自分にも無理なく生きる人です。
 奥様は中年期に天庫星ありますすから、墓守りの人です。中央・西に車騎星があり、計算された行動力となります。
 跡取りの問題、なかなか難しいですね。すんなり答えが出ないということが答えです。宿命の世界は半分、現実の環境が半分と考えるのが良いと思います。
 --コメントありがとうございます。長男さんは母星が自分に一番近い日支にあるため縁が深く、母離れしにくいという現象が出ます。そして正母(玉堂星)です。また、兄弟の星(癸・壬)が他にないため、あまり兄弟を意識しないで育ちます。ですから一人っ子のような、自分のお世話をしてくれる母親を求めます。その辺が満たされないと、長男さんにとって不満にもなりやすいかもしれません。二男さんの母星は月支にあり偏母(龍高星)です。偏母というのは、偏りが大きいのです。そして月支は心の支えになる場所ですから、励ましてくれる母を求めます。兄弟の星もあり、兄を意識して育ちます。
 年子さんでもあるので、どうしても上の子は愛情不足になるのは致し方ありません。
■コメント/★★★ 再鑑定、本当に本当に有難うございました。何度も拝読して、偏った自分なりの解釈にならないように気をつけました。そして、何より子育ての指針になりました。孫が母の気を受け継ぐとありましたので、少しでも徳を積んでこれから生きたいと思います。有難うございました。
■コメント/★★★ これほどまでの詳しい鑑定、本当に本当に有難うございました。にわか本などで算命学を勉強しているつもりの私には、とても分かるはずのない鑑定で、依頼して本当に良かったです、有難うございます。息子たちにとっては、自分が一番の理解者のつもりでいましたが、それは高慢だったかな、と少し今は思っています。ご先祖様に感謝しながら、頑張ります。流れにまかせ、決めつけないよう気をつけます。あと、ひとつだけお教え下さい、長男次男の現在をみますと、勉強など全てにおき、次男が大変勢いが良すぎ順調です。小さな頃から私も宿命にあわず次男を大変偏愛している傾向があります。それが、長男の開運を妨げていますでしょうか?




WEV診断47
 来年2月から日本語教師の講座を受講することにいたしました。将来的には副業として、またボランティアで世の中の役に立てればと思っています。仕事の不安がいろいろありますが、じっとしていても何にもならないと思い、挑戦し続けていきたいと思っています。また趣味として華道を習っているので、日本文化の伝承にも尽力していきたいと思っています。アドバイスいただけましたら有難いです。くろね(女性)

丙辰 乙癸戊


石門 天堂

甲寅 戊丙甲 亥寅支合
玉堂 調舒 龍高

丁亥 甲壬 異常干支
天報 司禄 天極
午未天中殺
 日干支「丁亥」は異常干支(=才能)です。感受性が鋭く、人からの干渉を嫌います。喜怒哀楽も激しく、その時の気分で物事を進める方が性に合っています。また人に奉仕することが好きです。星の中では「玉堂星」の点数が一番高いので、教師などは適職といえます。趣味として華道を習われているのも、「玉堂星」の古典、伝統の範疇なので、くろねさんにはピッタリです。習得の星「玉堂・龍高」は陰陽でありますから、学ぶことへの意欲や知的好奇心は生涯を通じて発揮されるでしょう。
 北の「石門」は芯の強さ、東の「龍高」は外国縁、中央の「調舒」は芸術性と繊細さ、南の「司禄」は常識人であり庶民性があります。「天堂」の着実さ、「天極」の柔軟性、「天報」の多芸多才です。
31 丙戌 東.納音
石門 天印
41 乙酉 東.支合
龍高 天貴
 大運は、来年の誕生日から新たな大運へと変わります。東が支合になり、想定通りに未来が開かれる10年となるでしょう。「龍高」の大運は「新しい世界」「冒険」を意味します。「天貴」は先生に縁のある星ですから、よき先生との出会い、また先生として活躍もできるでしょう。2017年は「貫索星」が廻りますから、スタート・独立には良い年回りです。

■コメント/★★★ アドバイス有難うございます。今までのことを肥やしにしてこれからの人生を頑張りたいと思っていたのでとても前向きになれました。




WEV診断46
 いつも拝見させて頂いております。有難うございます。算命学についてご指導下さい。天中殺に良い事が起こるとき(昇進など)がありますが、これはどうしてでしょうか。また、そういった場合は後で歪がくるのでしょうか。また、家族はひとつの船なので、一人極端に運が良い人がいると、家族の誰かの運が下降すると聞きました。算命学でもそういった教えはあるのでしょうか。また、子供の運は何歳まで親の運の影響を受けるのでしょうか。また、それは父母どちらの影響が強いのでしょうか。たくさん質問して申し訳ありません、宜しくお願い申し上げます。maya
---
 ご質問ありがとうございます。私なりにお答えさせていただきます。算命学は奥が深く、一朝一夕に理解できるものではありません。私自身も疑問に思えることが次々出て、頭の中はいつも???でした。
★天中殺に良いことが起こることについて…
天中殺に良いことが起きないという定説はありません。天中殺は十二支(時間)が存在しますが、十干(空間)が無い状態です。なのでこの時期は、自分の意志で(転職・独立・結婚・建築など)始めたことは、一時的に良くても長続きません。天中殺は「夢(虚)」の期間だからです(大運天中殺は別モノ)。ですが、(転勤・昇進)などは自分の意志ではありませんから、天中殺の災いにはなりません。これを天中殺だからといって断れば、そこに個人の意思が働くのでかえってよくないのです。天中殺の時期は、受け身に徹して過ごすことが安泰のコツです。昇進が天中殺だからといって歪みがくることもありません。また、宿命に天中殺のある人は、天中殺期間に良いことが起こる場合もあります。天中殺は季節でいえば冬にあたり、草木の成長が止まります。春に芽が出て、夏に成長し、秋に収穫するという自然界の四季は人間にも当てはまります。
★家族の中で一人だけが運を伸ばすと…
そうですね。そういうこともあると言われます。ですから、一人だけ体が弱い兄弟がいれば、その子の運をもらって伸びているのですから、感謝しなければなりません。まさに同じ船です。犠牲になると病弱になることが多いです。芸能人ではその例を見ることがあります。
★子供の運は何歳まで親の影響を受けるか…
一つは立運といって、その子の大運を出し初旬が何歳からなのか。また、一般的には15歳ともいわれます。子どもの初年期の十二大従星にもよりますが、天馳・天極・天将などは、親子で運のシーソーをする場合もあります。その場合は、主に父親です。子どもの初年に天報がある場合は親も変化が多くなります。実際は宿命を出し、他の星との兼ね合いを見て判定しますが、一番最初に母親の星を探します。次に母と干合する星が父になりますから、やはり母親と子供の絆は大きいのだと思います。ご参考まで。
 --mayaさんコメントありがとうございます。「親が離婚すると子供の運が悪くなる」については、算命学では子供の宿命に親の星がきれいに出ている場合は、親の離婚によって子の宿命が捻じ曲げられるので子供にとってはよくありません。親の星が複数出ているなど、親との縁が薄い場合は、離婚しても影響は少ないといいます。戦前に教育を受けた方たち(育てられた世代を含む)は人としての倫理感を人生の礎として大切にしています。算命学も道教からの流れですから、人としての道を大切にした教えです。
 --ローズマリーさんこんにちは。親の星が複数出るのは、縁が薄いとみます。父親に当たる星が数多いと母親が再婚する可能性はあります。母親の再婚相手を父親として受け入れます。父親の星がまったく無い場合は、親を頼らずに生きていける逞しい子です。違いは父親を必要とするか、必要としないかだと思います。また、生年天中殺の有無や合法によっても変わってきますので単純には判定できません。子どもの初旬に変化を暗示する位相がある(天剋地冲、律音、納音)なども考慮します。判断は勉強が進んでからにしてください。

■コメント/★★★ なるほど!そのように考えるのですね!分かりやすいです。やはり単純には判断できませんよね…算命学は独学ではどうにもならない世界だと思うのでいつか私も総合的にみられるように学びたいです。この度はお答え下さってありがとうございました。ローズマリー
■コメント/★★★ こんばんは、算命学初心者です。こちらから失礼します。気になる所があったので教えて欲しいです!〇〇の星が複数あると縁が薄い、とありますが、全く無くても縁が薄いですよね?例えば子供に父親の干が複数ある、全くない、場合の意味合いはほぼ同じなのでしょうか?違いを教えて頂けますか?よろしくお願いします。ローズマリー
■コメント/★★★ 有難うございます!上手く言えませんが、算命学は単なる占いではないのがよくわかりました。お忙しい中、本当に有難うございました。これからもこちらのサイトを楽しみにしております。有難うございました。maya
■コメント/★★★ そうなんですね・・・!算命学を本などで学ぶには限界があり、とてもわかりやすく説明頂き、有難うございます。本当に奥が深いのですね・・申し訳ありません、もう一つ質問して宜しいでしょうか、親が離婚をすると子供の運が悪くなるとよく祖父が言っておりましたが、そういったことは算命学ではあるのでしょうか?また男子は父方の先祖の運を引き継ぎ、女子は母方の先祖の運を引き継ぐと聞きましたが、そういった教えはありますでしょうか?子供のために両親はどうあるべき姿が一番善いでしょうか?(また、たくさん質問してすみません・・)maya



WEV診断45
 算命学に興味を持ち、星を調べていたのですが、子供に天極星が2つあります。調べていたら、病気や事故、持病に悩まされる等良くない事ばかり… そしてもう1人の子供も、同じ幼少期に天極があります。私の現在中年期に変化が多いという天報星があるのですが、子供2人ともに幼少期に天極があるので、家庭の事などで何か起こるんじゃないかと心配です。算命学を勉強している訳ではなく本で読んだだけなので、ちゃんとした解釈が気になります。お願いします。あと、まだ早いですが子供たちの将来、習い事や勉強など何が向いてるかなども教えて頂きたいです。(ピアノ、スポーツ、勉強等… 宜しくお願いします。大輔(家族)
下の子

甲午 己丁


貫索 天極

乙亥 甲壬

司禄 貫索 司禄

甲午 己丁 日年.律音
天極 石門 天貴
辰巳天中殺
上の子

辛卯


玉堂 天極

辛丑 己辛癸

牽牛 牽牛 調舒

壬午 己丁 異常干支
天報 玉堂 天堂
申酉天中殺
 お子さんの宿命に「天極星」があるのは、その子の個性として受け止めましょう。特に初年期にあると、子供時代に身体の弱い子が多いという定説はあります。しかし裏を返せばちょっとした病にも注意して育てましょうということなのです。「天極星」は、精神的・直感的な星です。そしてとても純粋です。気持ちは優しく、愛に満ちています。音楽、芸術などのクリエィティブなことに才能があります。とても手先が器用ですから、ピアノなどを習うのは良いと思います。でも本人に欲はありませんから、プレッシャーをかけると潰れます。下のお子さんは「天極星」が二つあり、勘の鋭さは並以上でしょう。日と年は同じ干支になり、それを「律音」といいます。親子の絆が強く、行動範囲も狭くなりますから、一つの事に専念することが大事です。
 上のお子さんは日干支「壬午」は異常干支ですから、才能を秘めています。感性が鋭く、頭の回転も速く、多芸多才です。「調舒星」は芸術的な感性にすぐれていますが、少し気難しい面もあります。いずれにしてもお子さんたちは精神面の強さを持ち、才能の芽を持っていますから、スポーツより、音楽や勉強などの習い事が合っています。絵本などもたくさん読んであげましょう。
 また、お母さんの中年期に「天報星」があるのは、確かに変化しやすい星です。裏を返せば、この星を持つと変化に強いということです。突然変化がやって来るというより、変化したくなるのです。算命学では「生まれ変わる星」ともいいますが、それは内面の変化が大きいのです。取越苦労は運を下げてしまいます。




WEV診断44
 いい出会いがありません。結婚できるかどうか、いつ頃出会えるか見て欲しいです。今親の仕事を手伝っています。いづれは継いで欲しいそうですが、やっていけるか不安です。noa(女性)

癸亥 壬甲 年月支合

司禄 天馳

甲寅 甲丙戊

車騎 車騎 禄存

戊寅 甲丙戊

天貴 車騎 天貴
申酉天中殺
 宿命の配偶者星は年干の「癸」で、一つだけしっかり出ています。天干同士の干合になり、かなり年上のお相手になることを暗示しています。ただ父親の場所と重なっているため、noaさんが父親離れできにくい傾向があり、配偶者になる人も入りにくい状況でもあります。いずれは跡継ぎにと考えていることですから、大黒柱的なお婿さんになることでしょう。そしてお相手は仕事の関係者の方の中にいます。
 春生まれの日干「戊」にとって「丙(母)・甲・癸(父・夫)」は守護神になります。すべてを宿命に持つnoaさんは、身近な人たちに守られる宿命です。
25 丁巳
玉堂 天禄
35 戊午 大半会
貫索 天将
 大運をみると、35才から、「大半会」の10年になり、「貫索星」と「天将星」で、自分を押し出していく大運となるでしょう。
 今年、来年は天中殺年です。将来を決定する行動は避けたほうが無難。天中殺は焦りも出やすく、不安にもなります。また、天中殺に知り合ったは人は、結婚には向きません。
 しかし、2018年からは大運も変わり、新しいスタートが始まります。結婚もその時(期間)に決まる可能性が高いです。その時のために今は、自分磨きに精を出してください。
 ---コメントありがとうございました。noaさんは宿命に「天貴星」がありますから、跡取りとしての使命を持っています。また、父親の場所と干合すること、「申酉天中殺」なのも跡継ぎ的要素になります。そして、35才からの大運は強運なので、一人でもやっていけるでしょう。また「車騎星」が三っつあり、集中力や行動力にすぐれています。どちらかというと男前な性格ですから、結婚より、事業の方が力を発揮できそう。 夫星が年干に出ているので、遅い結婚の方が幸せを掴めます。そしてかなり年上の方に縁があります。

■コメント/★★ 鑑定していただきありがとうございます。年上とは合わないと言われることが多かったのであまり考えたことがありませんでしたが視野を広げたいと思います。親の仕事を継ぐとしたら一人でやることになるので、私一人では難しいでしょうか?



WEV診断43
 仕事についてですが、電子部品の製造の仕事をしています。今年に入り、部署が変わってから、仕事がうまくいかないことが多くなりました。少し無気力気味です。今の仕事は来年の3月で辞める予定ですが、適職と転職にいい時期があれば教えてください。お願いしますm(__)mなっくる(男性)

辛酉 生年天中殺

鳳閣 天貴

戊戌 戊丁辛 異常干支
車騎 石門 鳳閣

己卯 日月支合
天胡 石門 天印
申酉天中殺
 今年と来年は天中殺です。生年天中殺がありますが、いつもとは違う感覚になっています。そのいつもとは違う感覚が「今年に入り、仕事がうまくいかない」と、いう一つの原因でもあります。天中殺期間は来年いっぱい続きますから、転職はあまりおススメできません。天中殺が終わった戌年の2月節分が過ぎると元の自分に戻りますから、本当はその方がいいのです。
 しかし、来年3月で辞める予定とありますので、次の職探しまで1年くらい空いてしまいます。ゆっくり探せるのであればいいのですが、来年、焦って次の仕事に就いても思うようにはいかないでしょう。
 なっくるさんは「鳳閣星」が二つありますが、天中殺にあっているので一見のんびりしているように見えても、神経細かく、イライラすることもあります。また、「石門星」二つは、和合の精神をもち、仲間意識もありながら、一人で行動したい人になります。
 それと、日と月の「支合」は、自分の希望と合わない仕事は無理してできる人ではありません。好きなことを仕事にするとよいでしょう。
27 乙未 天中殺現象
車騎 天南
37 甲午 天中殺現象
牽牛 天禄
 大運は天中殺が移動して、27〜46歳まで大運天中殺現象が起こります。戦い(仕事)星が廻り、エネルギーも強くなっています。
 2019年は日干支「大半会」になりますから、物事が大きく展開します。この時期を一つの目安として頑張ってください。
 ---コメントありがとうございました。宿命天中殺のある人が天中殺になると、いつもは少し俯瞰して見ていた景色(世の中)が、天中殺になると、地に足がついた感覚になります。宿命天中殺の無い人の感覚に近くなります。それで色々悩むわけですが、その2年が過ぎると、また元に戻るわけですから、決定する行動は行わない方がいいのです。

■コメント/★★★ お忙しいところ鑑定していただきありがとうございました。自分の好きなことを探してみます。2019年いいことがあるといいなぁ。楽しみにしています。



WEV診断42
 前回、鑑定をして頂きまして有難うございました。 
恩を感じて、依頼主の仕事をしていましたたが、三年前(平成25年)に悪い展開になりました。依頼主との相性を見て頂きたいと思います。私と共に、天剋地沖を宿命に持ち、私の日干支と、その方の日干支が天剋地沖になるのでしょうか? 自分では、どうしようもなく進んでしまうのが、宿命と思います。私の場合には、原因を突き止める事が出来ましたので、現在は、奇跡的に物事が良い方向に進んでいると思います。 私の場合では、算命学において、書きにくいことも有るでしょうが、悪いことを教えて下さい。 ご無理を言って申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。 mk1123(男性)

乙巳 丙庚戊


禄存 天極

丁亥 壬甲
牽牛 調舒 牽牛

辛巳 丙庚戊 異、天剋地冲
天極 車騎 天恍
申酉天中殺
依頼主(男性)

乙未 己丁乙 生年中殺

龍高 天南

辛巳 丙庚戊
牽牛 石門 鳳閣

丁亥 壬甲 異、天剋地冲
天報 禄存 天将
午未天中殺
 お二人の干支には共通点があり過ぎます。年の十二支「巳と未」の違いだけで、あとはすべて共通干支です。良くも悪くも深い縁の二人といえます。
 3年前といえば「癸巳」の年で、お二人にとって「天剋地冲」の年でした。依頼主さんはこれまでの結果である現実が壊れ、人生の曲り角に...。また、mkさんは精神面で打撃を受けることに...。
 お互いの日月干支同士も「天剋地冲」になりますから、お互いに壊し合う関係になり、生産的ではありません。宿命上の「天剋地冲」は個性ですから、強烈に引き合ったのでしょう。しかし、「天剋地冲」の間柄は、必ずと言っていいほど、関係が深まるほど、泥沼にはまります。どんな関係であっても憎み合うことになり、あまり近づかない方が賢明です。
 依頼主さんは「生年天中殺」ですから、仕事面で苦労もされてきたでしょう。おまけに中年期は「石門星」と「天将星」ですから、器も大きくやり手です。特に日干支「丁亥」の勘の鋭さもあります。いずれにしても悪縁ですから、上手く離れるのがよいでしょう。
 mkさんにとって今年・来年は天中殺の年です。この天中殺に別れると、二度と復縁はできません。余談ですが、離婚の場合も天中殺で別れると、次の再婚が出来ずらくなり、できたとしても次の天中殺に別れることになりやすいのです。天中殺は新しいことに着手するのも良くありませんが、これまでの10年間を見直し、間違いに気づかせてくれる期間でもあるのです。
 ---コメントありがとうございました。たいへんな想いをされたのですね。mkさんの星は精神性に強みがあります。算命学では、「辛巳」という干支は「久流の術士」と呼ばれる宿命を持ち、精神的なものと結びつくことが才能を発揮します。また、インスピレーションを感じる霊力に秀れているため、夢で未来を予知したりすることがあるといいます。

■コメント/★★★ ご無理を言って鑑定していただきまして誠にありがとうございました。天中殺に入る前の年には、お付き合いを止めております。私の日干支(辛巳)には、悪い意味で家系の清算が含まれているのだと思います。私は、最悪の状況に追い込まれたため、霊感が少し芽生えたと感じます。そのお蔭で、何か問題が有ると思い、ある方に助けて頂き土地の問題、神祀りの事を解決することが出来ました。それからは、一歩一歩、前に歩めることが出来ております。この様に転がり落ちる宿命にもありましたし、また、解決して前に進める事の出来る宿命を持っていたんだと最近は考える様になりました。50歳で初めて、算命学をネットで見つけました。もっと、早くに出会うことが出来れば人生は変わったのかもしれません。これが、まさに宿命と思います。丁寧な鑑定をして抱きまして本当に有難う御座いました。



WEV診断41
 彼氏についてです。営業で、毎日休みなく働いています。このままで身体は大丈夫なのか心配です。適職や本来どんな人なのか気になります。また私との相性も見ていただけたら嬉しいです。やす(女性)

庚午 己丁 年月半会

禄存 天将

丙戌 辛丁戊
西
調舒 司禄 調舒

丙午 己丁 日月大半会
天将 貫索 天庫
寅卯天中殺
 彼氏さんは、とても大きなエネルギーを持つ器の大きい人です。「天将星」が二つで「最身強」の宿命ですから、ちょっとやそっとで身体をこわすことはないでしょう。また、特徴の一つに「大半会」があります。単独行動が得意な一匹狼です。発想も大きく、自在な動きができる人になります。
 中心星が「司禄星」ですから堅実で真面目です。北の「禄存星」は義理人情に厚く、気前の良さがあります。また人と人との間で利を生む、仲介能力もあります。東と西の「調舒星」は、感受性が鋭く、自尊心もかなり強いでしょう。孤独を愛する傾向にあり、気難しい面もあります。表の顔と裏の顔は一緒ですから、結婚後に変わることはありません。南の「貫索星」は、シンが強く自分の意志がはっきりしています。命令や束縛が大嫌い、頑固さマイペースで自分を守ります。ですから、自由にやれる営業職は向いているでしょう。職種は金融機関や不動産に関わる業種などです。
 「天庫星」と「寅卯天中殺」ですから、長男もしくは家系の跡取りの役目をされるでしょう。
 と、いうことでお相手になる女性も負けない強さを持つ方でないと合いません。申告していただいた生年月日ですが、西暦が3ケタになっていました。コメントで正しい生年月日をお知らせください。
--相性について


鳳閣 天将
西
貫索 貫索 玉堂

天南 鳳閣 天南
戌亥天中殺
 やすさんも彼氏さんにに劣らずエネルギーは「身強」です。「天将星」のほかに「天南星」が二つありますから、一途な行動力になります。二人のエネルギーがあまり違いすぎると、相性がいいとはなりませんが、やすさんと彼氏さんは、現実の時間を共有できる間柄です。
 ただ、お互いの月干支が「天剋地冲」の関係です。月干は家系、子どもの場所ですから、結婚の相性としては今一です。
 性格的には双方に陰陽の火性(鳳閣・調舒)が二つづつあり、分かり合えるでしょう。やすさんの西の「貫索星」はマイペースで周りからの干渉を嫌いますし、自分の世界を持つ彼氏さんの「調舒星」とは違和感なく付き合えるでしょう。
 ご心配されているお仕事ですが、いくら身強といっても度を越した長時間労働は問題です。先が見えての期間限定であれば多少の事ではへこたれないでしょう。しかし、永遠と続くようであれば労働基準監督署に相談するのも手です。プライベートでのやりたいことは本人の癒しになっていればいいことだと思います。

■コメント/★★★ 鑑定いただきありがとうございました。最身強だから、休みなく働いていても大丈夫なんですね!ほんとに今忙しいみたいで、2ヵ月くらい休みなく働いていています。心配です。仕事だけでなく、プライベートでの彼のやりたいことは止めない方がいいでしょうか?私の生年月日間違えていたみたいで申し訳ございません。よろしくお願いします



WEV診断40
 コミュ障です。以前はパティシエを志してケーキ屋で働いていたのですが、工場の仕事しか出来ず接客が出来ないとの理由で店側から解雇されました。辞める際、「貴方は店のオーナーの下で働くよりも、黙々と一人で働いた方がいいと思う。例えばお店を開業するとかさ。」と言われました。しかし、ケーキ屋で働きだして2年とそこそこの自分には開業する程の技量がありません。結局、解雇されたショックで悶々と日々を過ごし、夢を諦めることにしました。現在は実家近くの和菓子工場でパートとして働いています。出来れば正社員になりたいのですが、条件として販売店での接客が求められています。しかし、やはりどうしても自分には接客が向いていない気がして、正社員は辞退しようかと悩んでいます。自身の成長の為だと思い接客が出来るように努力すべきなのか、それとも一人で黙々と打ち込める何かを職業にした方が良いのか図りかねています。アドバイスをよろしくお願いいたします。うぐいす(女性)

辛未 己丁乙


調舒 天堂

丙申 庚戊壬 生月天中殺
車騎 鳳閣 石門

戊寅 甲丙戊 日月対冲
天貴 龍高 天胡
申酉天中殺
 今年(申)と来年(酉)は天中殺にあたります。うぐいすさんは宿命に生月天中殺をお持ちですから、逆に天中殺の年は反転して普通の人になります。うぐいすさんに限らずこのような宿命を持った方は、12年周期のうち2年間は普通になり、あとの10年間は天中殺現象の中を生きることになります。
 と、いうと驚かれるかもしれませんが、天中殺を持って生まれたことが、うぐいすさんの個性なのです。普通の人にはできないことに挑戦するのが使命だからです。たぶん、うぐいすさんの作ったケーキには、夢があるはずです。な。ので、「貴方は店のオーナーの下で働くよりも、黙々と一人で働いた方がいいと思う。例えばお店を開業するとか。」と、言われたのでしょう。私にはその意味がよーくわかります。だからパテシエをあきらめないでください。
 中央の「鳳閣星」は食、そして「龍高星」は創造、「天胡星」は夢、どれも感性豊かで創造、表現する力を持った星たちです。この3つとも天中殺になっているのは、とてつもない作品ができる可能性があります。「調舒星」は繊細さ、「車騎星」は働き者です。自分でお店を持てば、このうえないでしょう。
21 己亥 支合、天中殺現象
石門 天馳
31 庚子 天中殺現象
鳳閣 天報
 大運を見ると、初旬天中殺の場合、3・4旬へと移動し、運が大きく展開します。21歳から「石門星」が廻っています。和合・協調・社交の背景です。ご本人にとって一番苦手な分野でしょう。しかし、逃げないでぶつかりましょう。マニアル通りでいいのです。この星はどんな人も苦労します。人と関わるということは何より難しいことですから...。
 2016年「丙申」は、「龍高星」ですから、離別・放浪の流れです。人との別れ、移動の年なのです。2017年(丁酉)は、「玉堂星」、昔の古い知恵に学ぶ年です。2018年(戊戌)は「貫索星」で物事の始まり・スタートの年です。「大半会」ですから、思いもよらず発展することになるでしょう。それに向けて頑張ってください。
 ---コメントありがとうございました。宿命天中殺があると、年の天中殺では逆に普通になりますが、大運天中殺は10年間という長期に渡りますので、年の天中殺とはまったく違います。宿命の有無にかかわらず、大なり小なり天中殺現象は現れます。宿命天中殺を持つ人は、常識の中で生きようとすると、上手くいかないことが多いのです。人の中ではどこか浮いている自分を感じながらも、宿命中殺を持つ人にしか気づけないことが必ずあります。また、社会に接する星は「石門」ですから、努力次第で社交性も身に付きます。

■コメント/★★★ 鑑定して頂きありがとうございました。宿命天中殺を持っていると大運天中殺の時期は普通の人になるというのは初耳でした。それ以外の時期は宙ぶらりんな訳ですね。普通というのがどういう状態なのか自分ではよく分かりませんが、堅実に過ごせたらなと思います。夢のあるケーキ・・・作れたら本望ですね〜。今は石門星の年回りなのですね。接客のお仕事を学んで、もっと広い視野が持てるように頑張りたいと思います。今年は離別の年・・・まさに5月に彼氏とお別れをしたばかりです・・・。しかも切り出したのは私・・・当たってます(泣) あと、運動経験は無いのですが今年からマラソンに挑戦し始めました。これもチャレンジの星の影響・・・?再来年は大半会の年なのですね、期待したいと思います。長くなりましたが、ご一読頂きありがとうございました。



WEV診断39
 主人の友人のお子様です。高収入高学歴でお子様にもかなり期待しております。偏った考えの人なので心配してます。budda(男性)

丙午 己丁


司緑 天馳

丙申 庚戊壬

車騎 玉堂 車騎

癸丑 己辛癸

天南 司緑 天極
寅卯酉天中殺
 お子さんは2015年生まれとなっていましたので、お父さんの運勢を観ます。日干「癸丑」の人は、凍った水であり、周りを静止する力があります。また、自分の行動範囲で好き嫌いをはっきり決めて動きます。年干支「丙午」は真夏の太陽で、60干支の中で最強の干支です。
 陰占は月支「申」を除いて、日干と剋関係にありますから、葛藤も大きいでしょう。特に年月の「丙」は太陽が二つ並んでいて、火性が強くなっています。怒りは烈火のごとくかもしれません。
 中央「玉堂星」ですので、かなり理論的で頭の切れる方です。また「司禄星」が二つあると、自分の心を他人には見せない人になります。非常に現実的で無駄なことが嫌いです。それと「車騎星」二つは繊細な神経と計算された行動力の持ち主です。あまり裏表はない方で、とても仕事はできる方です。
 宿命上のお子さんは、頭は良いですが常識的な普通の子です。南の星「司禄」が中央の星「玉堂」を土剋水と剋していますから、なかなかお父さんの思い通りにはいかないでしょう。
 ---コメントありがとうございました。あまりにお小さいので間違いかと思ってしまいました。お子さん自身の立運は9歳ですから、それまでは親の影響を受けてしまいます。陰占では正母があり、その干合となる父は複数あるので、父との縁は薄いようです。子供の六親を見ると、親の状態がわかります。初旬「龍高星」ですから、波乱がありそうですね。

■コメント/★★★ 連続での鑑定依頼、お忙しいのに申し訳ありませんでした。我が家が大変参考になったとはいえ、よそ様のこと、ちょっと出過ぎたかもしれせん。少し後悔しています。これは、これから育児で相談されたときに答えるに留めます(算命学は全く信用しない人ですが(笑))お父様の鑑定はピッタリです。算命学を勉強していると、平凡こそ幸せではないかと思うときがあります。周りを見ますと、親が高学歴な場合、子供も必ず高学歴であるべきと教育する傾向がみられます。でも、思い通りになっている方は少数です。恥ずべきことではないのに、悩んでみえます。苦しみを自分で作っている気がします。算命学として教えて頂きたいのですが、子供の運気というのは、何歳まで親の影響を受けるのでしょうか。それは、親との相性で良くも悪くもなるのでしょうか。



WEV診断38
 次男の鑑定を宜しくお願い致します。医学部希望で(長男と同じです)臨床ではなく基礎研究を希望しております。本当に我が子ながらよく勉強します。この調子なら国立医学部合格は大丈夫だと太鼓判を先生に押して頂き、有難いことです。ただ、大運天中殺がご先祖様のおかげで陽転していると私どもは考えており、26歳の大運天中殺があけたときの運の下降を大変心配しています。そのとき注意したほうがいいことをご指南下さい。また、大学進学ですと、一人暮らしのため大運天中殺ですが引っ越す可能性もありますので大丈夫でしょうか。配偶者運が悪いのも気になります。budda2(男性)

庚辰 戊乙癸


調舒 天堂

癸未 己丁乙

車騎 貫索 石門

己卯 日月半会
天胡 禄存 天南
申酉天中殺
甲申 天中殺 牽牛 天恍
16 乙酉 天中殺 天剋地冲 車騎 天貴
26 丙戌 天中殺現象 玉堂 天印
 素晴らしい子育てをされていらっしゃることに敬意を払います。子ども自身の素質プラスご両親の環境づくりがとても大切です。多くの人は才能の蕾を開くことなく終わってしまうなか、与えられた環境がその蕾を膨らませ、開花させるのです。
 そこで、今年の誕生日から2旬目の大運へと変わります。大運初旬からの天中殺は、3旬・4旬へと移動します。親の保護下にある子供時代には天中殺の恩恵はあまり現れません。以前も書きましたが、天中殺現象は対社会で起きるものだからです(社会が評価するスポーツ、芸能界は別)。ですから実際には、26〜46歳まで、天中殺現象は続くことになります。幸いに守護神の大運ですから、飛躍も期待できるでしょう。
 16歳からの大運では、西の「天剋地冲」がありますから、軌道修正するようなことが起こるでしょう。「車騎星」の大運は、本質である「貫索星」を剋し、内面への葛藤をもたらします。自我や独立独歩、マイペースの本質に闘争心や行動力が追い打ちをかけることになりそうです。それから、大運天中殺陽転にとって「一人暮らし」は、願ってもないことですから、遠くから見守ってあげましょう。
 配偶者運は日干「己」にとって「甲・乙」になります。「乙」は各柱に一つづつ三つあります。数多いと縁は薄くなるので良いとは言えませんが、現実は本人次第です。仕事に役立つ配偶者、心の支えになる配偶者、家庭を守る配偶者の三様がでています。
---配偶者について、日月半会になり、一つになりますから、宿命上は2回の縁になります。配偶者が複数出るというのは相手が複数現れるともとれますし、一つだけの人が100とすると、2つあると50×2ともなります。また、16歳からの大運は剋されることによって、精神的な成長を促す大運と言えます。コメントありがとうございました。

■コメント/★★★ 長男に続き、次男への鑑定、本当に本当に有難うございました。私どもは至ってしがない夫婦でご先祖様のおかげと感謝しております。何度も何度も拝読致しました。確かに高校に入ってから友人関係も今までと変わり(中学時代はやんちゃなお友達が多かったです。特に反対も心配もありませんでしたが)、勉強は元々よくする子でしたが、尚一層、部活に勉強に本当に頑張っております。恥ずかしながら、算命学を本などで勉強しておりますが、奥が深すぎて難しく、今回の鑑定は本当に勉強になりました。お姿も拝見できないままですが、今の時代、インターネットで出来たこのご縁に本当に本当に感謝致します。有難うございました。



WEV診断37
 医学部進学を頑固として譲らず、浪人します。本人の意思を尊重して大丈夫でしょうか。budda(男性)

己卯


車騎 天貴

丙寅 戊丙甲

玉堂 牽牛 鳳閣

癸巳 庚丙戊 異常干支
天報 司緑 天恍
午未天中殺
 日干支は異常干支(=才能)です。才能を隠し、出すときは瞬時に出すので、人の意表を突く人です。表面は穏やかですが、執念深さがあります。対人関係に強く、短期決戦を繰り返しながら目標を達成していきます。
 周りの人たちから見ると、突飛な行動に見えてご心配されているのでしょう。本人にとっては目覚めただけかもしれません。
 星は「火(鳳閣)→土(司禄)→金(車騎)→水(玉堂)」ときれいに流れ、最終的に「玉堂」の知性・理論の世界になります。中央の星「牽牛」は、名誉・名声・自尊心・プライドの星です。また、とても冷静です。
2 乙丑 半会 鳳閣 天南
12 甲子
調舒 天禄
22 癸亥 納音 貫索 天将
 大運を見ると、12歳から21歳まで「調舒星」が廻り、繊細でデリケート、感性が豊かになります。2016年(17歳)は「守護神」が廻り、地支は「支合」で希望が膨らみます。2017年(18歳)は、「半会」ですから、努力すれば予想以上の結果も得られるでしょう。2018年(19歳)は、未来への夢が広がります。
 10代の今だからできること、応援してあげてください。
---コメントありがとうございました。お医者さんに異常干支を持つ方が多いのも事実です。

■コメント/★★★ 鑑定本当に本当に有難うございました。また、お礼が遅れたご無礼お許し下さい。長男の進学については、主人共々心身削る思いで過ごしており、本人の意思を尊重したくても、平均的なサラリーマンの家庭ですので、金銭的にも悩みは尽きませんでした。1年だけという条件で浪人します。もし、医学部不合格になりましても、親としてやれるだけのことはやったと後悔ありません。有難うございました。



WEV診断36
 向いている職業と結婚。みと(男性)

乙丑 癸辛己


龍高 天庫

壬午 己丁

車騎 鳳閣 車騎

丁丑 癸辛己 丁壬干合
天庫 牽牛 天禄
申酉天中殺
 中央の「鳳閣星」の剋線が一番多いですから、そこが才能になります。遊びをテーマにした職種、飲食関係、経理、マスコミ、通信、風流に関するものなどは、才能分野になります。東の「車騎星」は営業の仕事、サラリーマン的な仕事です。真面目で集中力もあり、働き者です。
 宿命の特徴として、日干と月干に「壬丁」干合があります。干合は結婚相手ですから、お相手は現れやすい人です。同じ陰陽の「癸」が地支にありますから、しっかりしたお嫁さんです。ただ、両側に「丑午」の害があるため、なかなか踏み切れないのかもしれません。
31 戊寅 中央半会 調舒 天極
41 丁丑 律音 貫索 天庫
 大運を見ると、31歳から新たな大運に入っています。「調舒星」は一人になりたい感傷的な星でもあり、繊細な感性が生まれます(まだ入ったばかりですからこれから...)。
 また、今年、来年と天中殺の年です。なんとなく焦りがでたり、変化したくなるのが天中殺です。でも、転職などは控えた方が良いです(転勤は別)。また、天中殺に始めたことは長続きしません。この2年間は充電期と考え、受け身の姿勢でいきましょう。天中殺の結婚も良くありません。
 北の「龍高星」は放浪の星、見て歩いて体験して学ぶ星です。また、この方の「天庫星」は先祖とのかかわりが強く、また、家系の跡取りの役目を持っています。参考にしてください。





WEV診断35
自分に向いてることが分かりません。できれば適職を知り、働きたいと思っています。診断よろしくお願いします。れい(女性)

癸酉


司緑 天極

辛酉

玉堂 調舒 調舒

戊午 丁己

天将 調舒 天極
子丑天中殺
 星をみると、「調舒星」が三っあり、繊細でデリケート、一人で居ることが好きな人です。また、水剋火と「玉堂星」に剋されていますから、葛藤は強く、芸術性も生まれます。
 「調舒星」の伝達本能は、詩や歌詞、古典的な俳句や短歌の世界の才能がありそうです。まだお若いのでピンとこないかもしれませんが、そういった表現の世界、また、あまりお勧めはしませんが占いの世界でも実力を発揮しそうです。とくに「調舒星」「玉堂星」そして、裏に隠れている「石門星」の組み合わせで見ています。
 「天極星」が若年期と中年期に出ています。純粋でお人よしですから、人には好かれます。とても手先が器用だと思います。二つあるので霊感の強さにもなります。
 現実に働くということになれば、職場にいても一人でする仕事を選びましょう。れいさんはイヤイヤする仕事は続きません。エネルギーは少なめですから、オーバーワークもできません。
21 甲子 天中殺、天剋地冲 車騎 天報
31 乙丑 天中殺 牽牛 天印
 大運を見ると、21歳から「大運天中殺」に入っています。そして「天剋地中」の大運でもありますから、これまで親から与えられた価値観や人生観がこの10年で大きく様変わりします。遅くても25歳までには新たな一歩を踏み出し、自分の好きなことにチャレンジしてみましょう。大運の「車騎星」は行動することで開運する星です。きっと大運の風が背中を押してくれるはずです。
 今年「丙申」は守護神が廻っています。「龍高星」ですから、冒険、放浪、改革の年です。
 
■コメント/★★ 鑑定ありがとうございました。確かに大勢人がいる場所は苦手なので一人でできる仕事の方が向いてるのかもしれません。今年はチャレンジの年らしいので残り少ないですが気になってる事を思いきってやってみたいと思います。



WEV診断34
 自分がしたいことが分からない。ここ数年ほど、モヤモヤしてやる気が出ない。子供の頃からの夢が捨てきれず、漫画家、イラストレーター、作家になりたい。適性はあるか、それでお金につながるか?(でも、今は創作意欲というか・・・全く書けない状態。やる気が沸いてこない)他に資格取得も考えているが、何がしたいか分からない。仕事、お金に繋がるのは何が適性でしょうか。うりぼう(女性)

庚申 戊壬庚 日年干合

牽牛
天報

己丑 癸辛己  
車騎 龍高 司緑

乙酉 日月半会
天馳
禄存 天堂
午未天中殺
 陰占のすべてが剋線になりますから、心の葛藤が大きく、また、日月半会して「地支金性一気」に、集中力大となります。星で見ると中央の「龍高星」へ流れて止まりますから、創造力が高まります。
才能としては芸術・精神分野の能力で「龍高星」が世の中で認められやすいでしょう。大運も1〜31歳まで異常干支が廻り、才能が出やすい大運でした。ここ数年やる気が出ないというのは大運が変わり、干合変化による思考の変化が起きているからかもしれません。干合して変化しても、それは「虚」の自分です。もともとの宿命に干合があるうりぼうさんにとってはそれも個性なのです。漫画とか小説というのは「虚」の世界ですから向いていることは確かでしょう。
 31歳から「乙酉」「貫索星」「律音」で、新たな自分発見の10年間です。年干が干合しても「庚」は変わりません。
1
戊子
変剋律 司禄 天胡
11
丁亥
変剋律 鳳閣 天極
21
丙戌 日)干合 変剋律 調舒 天庫
31
乙酉 年)干合 律音
貫索 天馳

 一方、星の強さで見ると「車騎」「牽牛」「禄存」の点数が高く、エネルギーの高い星から消化するのがセオリーです。「車騎星、牽牛星」ともに、よく身体を動かすこと、闘争心が満たせる分野。「禄存星」は他者へ向かう愛情、奉仕的分野です。現実の仕事としてこれらの星を活かすとよいです。
「龍高星」は星の点数が低いので、そこにこだわると煮詰まってしまいます。才能=お金というのはなかなか一致しません。
 東にある星「司緑」は仕事の入り口になりますから、庶民性のあるもの、お金を扱う仕事、住まい、家庭生活に関する仕事などです。プラス活動的で奉仕的であれば星の発揮となります。
 今年は「丙申」で二度目の干合が起こり、自分を見失っている状態でしょう。来年はその干合も解けます。
 ---コメントありがとうございました。奉仕に関する職業にはもちろん、サービス業も入ります。人に喜んでもらえる仕事、お世話する仕事なら禄存星が活きてきます。うりぼうさんの場合、51才からの20年間は水性が廻り、創作に新たな意欲も生まれます。創作に年齢は関係ありません。

■コメント/★★★ 鑑定ありがとうございます。31歳からの10年は自分探しなんですね、やはり見失っている様に思います。もう半分過ぎたのに、まだやりたい事が探せないでいる自分にもどかしさを感じます。才能=お金とは結びつきにくいですね・・・やっぱり、創作などは趣味程度で考えた方がいいのでしょうか 奉仕活動というと福祉関係しか思い浮かばないですが、サービス業も入るのかな、自分に合うものを色々模索してみようと思います。大変参考になりました、ありがとうございました。



WEV診断33
 自分に向いている仕事と、妹とどのように関わったらいいか、を教えてください。母が認知症になり、私はそれまで勤めていた会社を辞めてアルバイトをしながら母の世話や家事をしてきました。父が亡くなってから、一人で介護をするようになり・・・。そして母を看取った後に体調を崩してしまい、しばらく養生してきてきましたが、また元気になってきたので仕事をしたいと思っています。ひまわり(女性)

甲辰 戊乙癸 年月半会

龍高
天南

壬申 庚戊壬  
調舒 禄存 鳳閣

丙午 己丁

天将
車騎 天胡
寅卯天中殺
 長期間に渡って介護をされ、やっと今自分の人生を考えられるようになったひまわりさん、幸せになってほしいと思います。
まずは仕事の適性について考えてみましょう。剋される星で点数の高い星は「鳳閣・調舒」です。仕事の場に出ている「鳳閣」は風流に関すること、食や栄養、経理、通信などです。身強の星「天将」がありますから、一生やれるお仕事だとなお良いでしょう。
46 丁卯 天中殺

石門 天恍
56 丙寅 天中殺 大半会
貫索 天貴
 大運をみると、1〜4旬までずっと忌神の大運が続いていました。しかし、46歳の大運からやっと明るいところへ来られたようです。特に大運天中殺に入る前に苦労されたのでこの大運は陽転するでしょう。やってみたいと思う仕事に思い切ってチャレンジしてください。
大運天中殺は体力勝負のところがあり、年齢とともに効果も小さくなります。
 妹さんとの相性は、姉妹ともに縁が深く、また両親との縁も深いです。ひまわりさんの年干支が妹さんの日干支を「天剋地冲」しているので、「天剋地冲」された方の妹さんは手が出せない分、気楽になり、お姉さんが責任を負うことになるのはやむを得ないことでもあります。同じ姉妹で不公平に思われるかもしれませんが、それだけご両親もひまわりさんを頼りにしていはずです。
 この関係はずっと変わらないので今後の問題にも関わってきます。主導権はひまわりさんが持って、妹さんとよく話し合いましょう。また、妹さんは星が弱く、頑固な面があり、自分を守るために殻を厚くしてしまうようなところがあります。

■コメント/★★★ 鑑定文を何度も拝読して、心の中で反芻していました。適職は食や栄養、経理、通信など、「鳳閣」に関すること、と教えていただき、やっぱりそうなだ!と、自分の中でしっくりきました。健康や食事療法に関する本をよく読んでいますし、介護中も無農薬の野菜を育てたり、タンパク質やミネラル不足に気をつけながら、三分づき玄米を母に食べさせていました。それと、以前の仕事は、通信機器関係の事務でした。
「現在、介護の仕事を考えているが、今一歩が踏み出せない」、と鑑定依頼文に書きましたが、自分の適性に合っていないと無意識に感じていたのかもしれません。同じ介護の仕事でも、食事を作ることならできそうかなと思いました。これを機に、自分に合った仕事を探してみます。また、両親との縁は深いと感じていましたが、妹との縁も深いですね。(これは意外でした。)私の年干支が妹の日干支を「天剋地冲」しているので、妹は手が出せない、というのを読んで、えっ?!、そうなんだ!と目から鱗でした。それと、仰る通り、妹は頑固です。なんとなく妹の思惑通りに物事が運んでいることがあるので、私も主導権を持ち、自分の軸がぶれないよう気をつけながら、2人でよく話し合ってみますね。何度も鑑定文を読み、心の中でこんがらがっていた糸が少しほどけた感じがしました。大運天中殺のアドバイスも、なるほどと思いました。体調を回復させるのに、大運天中殺に入ってから5年以上費やしてしまったので、これから仕事を頑張らなきゃと肝に銘じています。鑑定していただき、本当にありがとうございました。

■ひまわりさんへ
ご感想たいへんありがとうございました。年と月の半会です(-_-;)。内側より外側へ向かって進む力が大きいので仕事には有利に働きます。



WEV診断32
 芸能界への適性はあるか。今は普通の学生。27歳の大運大半会から人生が変わるのか。それまで頑張れば道が拓けるか。今はあまり人生が楽しくないですがその原因は。庚寅の大運は調子が良かったです。どちらも大運天中殺なのにこの違いは。自分の好きなことでエキスパートになって世界的に名を成したい。庚寅の時期はスポーツに明け暮れたが、大きく挫折し、今に至る。あん(女性)

乙亥 甲壬


調舒
天禄

己丑 辛癸己  
石門 玉堂 鳳閣

壬子 日月支合
天将
牽牛 天堂
寅卯天中殺
 芸能界への適性は、「調舒・鳳閣」の表現の星があり剋線になっているので才能は出やすくなります。星が強い身強なので、芸能界という活動に強さを発揮できます。本質を表す「玉堂」は知性・理性の星、最終的に「調舒・鳳閣」へと流れますので適性はあるでしょう。
 大運をみると初旬から天中殺になるので3旬・4旬へと天中殺が移動します。26歳から46歳までの20年間は強運ですが水性が強く、あんさんにとっては試練も多くなります。そもそも大運天中殺事態が試練を乗り越え、大きな結果(普通では掴みえない)を掴むものですから決してラクな道ではありませんし、タナぼた運でもありません。
 6
庚寅 天中殺

龍高 天胡
16
辛卯 天中殺

玉堂 天極
26
壬辰 天中殺(移動) 大半会
貫索 天庫

 子供のころに廻る大運天中殺は、子供では発揮できません。大運天中殺というのは社会で起こる現象だからです。家庭や学校に守られている人にとって、現象は起きないのです。ただしスポーツは社会に評価されます。家族であれば社会で働く父親や夫に行きます。なので社会の大海原に投げ出された人のみ味わえる醍醐味です。ただ一人、一か八かの真剣勝負の世界(事業家・芸能界・スポーツなど実力が試される世界)だと活きるでしょう。
夢をもって努力することが大切です。今年、来年は良い年廻りなのでいろいろなことにチャレンジしてください。

■コメント/★★ ご鑑定ありがとうございました。なかなか色々なことに踏み出せずにいますが、というか失敗が怖いのですが、今年来年は気持ちを強く持って、チャレンジしていきたいと思います!やはり努力次第ですよね。タナボタはないと肝に銘じていきたいと思います。励みになりました!




WEV診断31
 今年に入り、商売(婦人服販売)が目に見えて下がり、今まではおしゃれ系でしたが今後は介護施設に入居してる方用に内容を変えるか、それともいっそのこと店舗を貸した方がいいのか迷ってます。どうぞ宜しくお伺いいたします。くによ(女性)

壬辰 癸乙戊


調舒
天庫

壬寅 丙甲戊

禄存 牽牛 鳳閣

辛卯

天馳
調舒 天報
午未天中殺
大運 乙未 大運天中殺
禄存 天堂
 大運をみると昨年より大運天中殺に入っています。今年から売り上げが下がってきているが、その前は順調だったということであれば、くによさんにとって今年は「丙申」年ですから、「干合」になります。干合変化することによって気迷いが起きていると考えられます。なんとなく心変わりして変化したくなるのです。しかし、こういうのは一時の気の迷いですから、じっくり考えてから行動しましょう。
また、大運天中殺にも入るわけですが、晩年になれば若い時のような人生を賭けることもなくなりますから、大きな落ち込みや勢いも起こりません。
ご商売はなんといっても、時代の流れも大切な要素ですから、おしゃれ系か、介護か、貸店舗かと考えられるのでしたら、それなりのリサーチも必要でしょう。ただ、大運の星「禄存」は愛と回転財の星ですから、事業家や商売人にとっては恵まれた10年となります。この期間中はこれまでの結果も手にできる「半会」の運です。2017年は「天剋地冲」が廻りますから、大きな変化運となります。
 一方、宿命からみると「調舒・鳳閣」と表現の星が三つあり、中央の「牽牛」を剋しています。気品高く、プライドを維持できることが性格には合っています。ご参考ください。

■コメント/★★★ 鑑定有難うございました。的確なお答えでびっくりです。いつも主人からはプライドばかりが高くて。。と言われて来ましたが同じ仕事を40年近く続けてこれたのもプライドが有ったからだと思います。先生のお陰さまで気持ちも決まりました。今の状態のまま自然の流れに任せたいと思います。本当に有難う御座いました。




WEV診断30
 結婚、出産、元夫の転勤等、ライフイベントの都度、職を転々とし、一定したキャリアを築かないまま現在に到ります。現職は、シングルマザーとして子育てと仕事の両立という条件のみで選んだ職であるため、プライドを持って納得して働けていません。子育てが一段落しつつある今、今度こそは自分の納得いく仕事をしたいと思っています。転職の時期、適職を教えていただけませんでしょうか?流浪(女性)

癸丑 己辛癸


石門
天堂

壬戌 戊丁辛

車騎 車騎 牽牛

壬辰 戊乙癸 日月 納音
天庫
貫索 天南
午未天中殺
 流浪さんは天干が水性一気で学習能力が高く、地支が土性一気で教育方面(人を育成)での能力があります。また、日月に「納音」がありますから分析力にすぐれ、細かい注意力や気遣いができる人です。手堅く、用心深い面もあります。
 性格を表す星を見ると、木性(貫索・石門)と金性(車騎・牽牛)のみです。金剋木と剋されるため、内面に葛藤が起きやすくなります。芸術家にとっては才能にもなります。当人にとっては苦しいだけですから、間に水性(勉強する時間)を挟むと「金→水→木」と流れ、やわらぎます。
 流浪さんの社会の場の「牽牛」は組織の中で頑張りプライドを保つ星です。非常に働き者で行動的ですが、割に合わない方向にも動いてしまうところがあります。また子供のため、仲間のため社会のためと、対象が大きくなるほどエネルギーの稼働も大きくなり、生涯を通して戦うような活動力にもなります。
 大運は5歳運で、5のつく年に10年ごと変わります。今は「禄存」で周りに人が集まるような環境です。次は「司禄」で堅実な歩みが財運にもつながる大運です。
今年は日支「半会」でこれまでの結果が出る年になります。来年は未来が広がる「半会」になりますから、転職には良いです。

■コメント/★★★ 鑑定いただきまして、ありがとうございました。「間に勉強する時間を挟むと葛藤が和らぐ」という鑑定は、非常に納得がいき驚きました。私は勉強が本当に大好きなんです。読書で知識を入れる時間、語学の勉強(2カ国語目にチャレンジ中)も大好きで、勉強している時は至福の時間です。転職のタイミングに関しましては、来年を考えていたのですが、丁度良いタイミングだと鑑定ででましたので、チャレンジしていきたいと思います。



WEV診断29
  昨年、保育士の資格を取ったものの、条件の良い別の仕事を選んでしまいました。今後子供と関わる仕事をするとしたら、転職に適した時期や気をつけるべき事(適性があるのか等)があれば教えて下さい。よろしくお願いします。さぷ(女性)

癸丑 己辛癸


龍高
天堂

壬戌 戊丁辛

調舒 司禄 禄存

乙巳 丙庚戊 日居中殺
天恍
玉堂 天庫
寅卯天中殺
 日干支「乙巳」は特殊な干支です。華やかで魅力的な人が多く、芸術・芸能関係にも多いです。内面は感受性の鋭いさみしがりやな面もあります。
 精神の場の「龍高」は常識にとらわれずわが道を行くタイプ。中央の心は「司禄」で堅実に積み重ねていく人生が基本にあります。希望を表す「玉堂」は物静かで落ち着いた母性の星です。仕事の場を表す「禄存」は愛情深く、奉仕の精神が豊かです。家庭の「調舒」は世話好きで細かいことに神経が行きとどく人情家です。
 エネルギーを表す「天堂」は冷静沈着な星、「天庫」は一途に集中する星、「天恍」は夢とロマンの星です。と、並べた星はさぷさんの性格を作っています。仕事の希望は「玉堂」、現実の仕事は「禄存」で保育士の選択は自然な流れで向いていると思います。
 そこで転職の時期ですが、現在の大運は鳳閣」で大運天中殺の後半に入っています。この期間中はどうしても波乱が付きまといます。ちょうど吊り橋を渡ような感覚でゆっくりと受け身で進むことです。
 2016年は日支「支合」で希望通りに行きたい年です。2017年は日支・年支ともに半会しますから、仕事運が良い時です。

■コメント/★★★ 鑑定していただきありがとうございました。自分でもやっかいな性格だなと思っていた部分が、星に出ていたので、びっくりと納得が同時にきました。仕事については、自分を信じて焦らずに進めたいと思います。




WEV診断28
 仕事好きなのですが、閉塞感があります。今後どう生きていくべきかと思いお願いしてみました。ひろ(男性)

己酉


玉堂
天将

庚午 己丁

玉堂 玉堂 石門

庚午 己丁 日月 律音
天恍
貫索 天恍
戌亥天中殺
 「律音」がありますから、迷いやすい面があります。
水性「玉堂」から木性「貫索・石門」へと気が流れますので、論理的な思考が仕事面に活かされます。
「天将」の最大のパワーは、子供の頃を含めこれまでに現実的な苦労されていれば、トップとしての器です。「天恍」二つは、夢やロマンが大きいのでいつまでも若々しい人でしょう。

 大運は6歳運です。20年間の大運天中殺が終わり、昨年あたりから新たな展開を迎えています。大運天中殺が終わったことで閉塞感を感じられているのでしょう。
これからは本当の自分を試されることになりますから、ある意味線引きをして不要なものを整理していきましょう。そして大運のテーマは「司禄星」の家庭、家族、堅実な歩みです。また財運がある20年になりますから、上手く取り込みましょう。この星は金融機関にも縁が出ます。ひろさんの性格からは、一攫千金的な投資系には向きません。
 今年、来年は仕事の星が廻っています。

■コメント/★★★ 早々の鑑定ありがとうございました。思い当たるところがそれぞれあります。金運は今まで無かったので嬉しいです。驕ることなく、また、優柔不断な部分とうまく付き合いつつ頑張ります。



WEV診断27
 たまたま友達につられて算命学をされてる方と会う機会が春にあり、聞いてみたら今年の誕生日から大運天中殺ということでびっくりしました。今は自分がしたかった仕事を見つけ土台ができたところでこれからどう発展していくべきか教えてください。さりい(女性)

己酉


禄存
天馳

乙亥 甲壬

鳳閣 石門 車騎

乙未 丁乙己 日月大半会
天印
貫索 天極
辰巳天中殺
 今年の誕生日あたりから20年間の大運天中殺に入ります。
大運天中殺の過ごし方はみていただいた算命師さんにもお聞きになったと思いますが、入ってからの5年間がとても重要です。
自分のしたい仕事も見つかっているとのことですから、目標に向かって5年間は懸命に努力してください。苦労は伴いますが、必ず結果もついてきます。
実はこの「苦労」が大運天中殺の重要なキーワードなのです。ですから5年間をラクして過ごしては大運天中殺の波に乗ることができません。思い切って苦労すると必ず目的が達成されます。
あまりマイナスなイメージは言いたくないのですが、あえて言うとラクして過ごすとその後、本当の苦労がきてしまいます。この大運天中殺は上がるか下がるかの、どちらかしかありません。中間がないのです。なのでこの5年間は進んで苦労してくださいね。

 さりいさんは冬生まれの乙(草花)ですから、丙(明るさと暖かさ)が廻る今年は良い年になります。

■コメント/★★★ 素早いご対応ありがとうございました。大運天中殺前の不安な時期だったので、励みになります。もし二択を選択せねばいけない場合、困難なほうを選んで自分の力にしていこうと思います。大変ありがとうございました!




WEV診断26
 結婚後のんびり過ごしていた反動でしょうか、外で働きたい欲求と共に、趣味を趣味の範囲ではなく将来に繋がるように本格的に勉強したいとも思い始めました。働くか勉学か、これからの人生どう過ごすのが良いかかアドバイスをお願いします。くます(女性)

己酉 年月大半会

鳳閣
天貴

己巳 丙庚戊

鳳閣 石門 禄存

丁未 己丁乙

天南
鳳閣 天将
寅卯天中殺
 日干支「丁未」は、自然界に例えると夏の砂漠に燃える炎です。この日生まれの人は穏やかな性格で無理な生き方はせず、流れに沿った生き方を好みます。また一度決心したことは最後までやり通す力があります。
 年月に「宿命大半会」があります。通常の数倍の力を発揮する能力です。自分の想いと仕事への一致、カリスマ的なリーダーシップと実行力も大です。
 性格を現す星は「石門(木)→鳳閣(火)→禄存(土)」と仕事・社会へと流れ、止まります。「禄存」は財星で、自分の周りの他人への大きな愛のある人です。さらに中央の「石門」と中年期の「天将」は、ビジネスには最高の力を持ちます。くますさんは仕事に力を発揮できる宿命をお持ちです。

 大運は2歳運で2・12・22・32歳と2のつく年にテーマが変わります。42歳から「玉堂」の学びたいというテーマが廻っています。大運に学びの星が廻ってきていますから、学びたい気持ちも起こります。不思議なことに大運が変わるとその大運の影響を受けるものです。くますさんの宿命を車(くますさんは大型車)だとすると、大運は走る環境・景色(玉堂は古典的)になります。 
 また42〜62の20年間は大運天中殺期間にもなります。思い切った生き方が功を奏します。

■コメント/★★★ 鑑定ありがとうございました。星の宿命や大運と気持ちがリンクしていて驚きました。趣味は古典的なものなのでさらにびっくりです!算命学にはまりそうです。身体が動くうちは仕事を頑張ってみようと思います。



WEV診断25
 大恋愛もありましたが最後は仕事を選んでしまい、半生を終えてしまいました。最近、恋をしました。だいぶ年が離れていて戸惑っています。今後のご縁について教えていただきたいです。よろしくお願いします。hana(女性)

癸丑 辛癸己


車騎
天庫

甲子

玉堂 車騎 禄存

丁亥 甲壬 異常干支
天報
玉堂 天馳
午未天中殺
 日干支「丁亥」は異常(=才能)干支です。自然に置き換えてみると、氷(亥)の上で揺らめく炎(丁)です。地道に真面目に勤勉に生きるタイプで、霊感を持つ人もいます。また、「殺印相生格」という完全格にもなります。この格に入ると本人の努力によって地位や名誉を得ます。十二支が「亥子丑」と水性一気になりますから、行動面に知性があります。hanaさんが結婚より仕事を選んだというのもうなずけます。
 hanaさんの恋愛運をみますと、宿命の異性の星は「壬・癸」で命式の中には複数ありますので華やかな異性運をお持ちです。しかし複数はありますが、結果的に二人の男性に縁があります。一人はかなり年上の男性。もう一人は年下の男性です。若いときの結婚より、年齢がいってからの結婚の方が良いお相手に恵まれます。「癸」が年干に透干していますから、このような方と結婚されたお相手は出世されるでしょう。

 hanaさんがその気になれば結婚まで進むでしょう。しかし、格に入るような方は特別な人生のお役目を持った方でもありますから、一般的な枠にはおさまれないかもしれません。

 大運は7歳運です。7・17・27・37・・・歳の年にテーマが変わります。現在の大運は「調舒星」の個人的な表現になります。

■コメント/★★★ ありがとうございました。ドキドキしながら読ませていただきました。今後のご縁を大切にしながら、現在の職務を天職と思い努力を重ねていきたいと思います。



WEV診断24
 5歳の女の子です。本人はトップモデルになるのが夢だそうです。応援したいと思ってます。どうゆう育て方がいいのか、また算命学的には何をするのが向いているのか気になるので教えてください。ゆみ(女性)

庚寅 丙甲戊


車騎
天禄

己丑 己辛癸 日月干合
禄存 司禄 鳳閣

甲戌 戊丁辛 日座天中殺
天印
司禄 天南
申酉天中殺
 「天禄」「天南」の身強の星がありますから、小さくても大人っぽいお子さんです。また「天印」は可愛らしさと人気の星です。行動力の「車騎」、風流や芸能の星「鳳閣」が社会の場に出ています。「禄存」「司禄」が複数あるので、人を惹きつける魅力本能が豊かです。
 日干支「甲戌」は日座天中殺で才能干支の一種です。特殊な干支に生まれるというのは、それなりに生かした方がいいのです。一般的な常識の中で生きようとすると逆に困難にも遭います。生まれる日にちが一日ずれただけでも、まったく違う人になるのですから、「甲戌」の日に生まれたのはきっと意味があるでしょう。また、日月に干合(甲己)がありますから、変身上手なところは芸能界にも向いています。
 大運は4歳から始まり、4・14・24歳と10年ごとに変化します。4〜14歳は「禄存」で愛情がテーマです。たくさんの愛情を注いであげましょう。大運の従星は「天恍」で思春期の星ですから、おしゃまでおしゃれにも関心を持つでしょう。14歳あたりが才能開花のピークになるかも(!)。
 こうして見ると、本人が夢見るトップモデルも可能性はありそうです。ただ15歳前の親の保護下にある子どもの後天運(運勢)は親とも共有します。今年(さる年)来年(とり年)はこの子の天中殺にもあたります。天中殺に行ったことに結果(=欲)を求めなければ災いはありません。
 意外と無意識な子供のころの行動には、その子の持って生まれた才能が現れるものです。お子さんの夢を育んであげてください。

■コメント/★★★ ありがとうございました。向いているのかもしれませんね!これはますます応援しようと思います。本人も気づかないでその夢を持っているのは不思議なことですね。とても参考になりました。



WEV診断23
 子ども2人にとても手が掛かり、母親業に悪戦苦闘15年。子育て一段落の現在「自分の人生、全く失っちゃった?!」状態です。今後どんなふうに生きたら自分の宿命を活かせるでしょうか?アドバイスをいただければ幸いです。sun(女性)

己酉


調舒
天極

壬申 壬甲戊

貫索 車騎 司緑

丙寅 丙甲戊 天剋地沖
天貴
車騎 天胡
戌亥天中殺
 ちようど大運が今年の誕生日から5旬目(7歳運です)に変わります。大運のテーマは「石門」で人との和合です。社会に(半会)開かれた10年ですから、仲間づくりを通して、この10年のテーマが消化できるでしょう。子育ては女性にとって一番大変で重要な仕事です。ご自分で一段落ついたと思われるのにふさわしい今年(2016年)は、「納音(なっちん)」といって60年に一度訪れる"人生の一区切り"にあたります。ご自分を見つめなおす良い機会でもあり、これからのことを考えるベストタイミングといってよいでしょう。
 日干支「丙寅」は春の太陽です。明るくポジティブな性格が周りを明るくします。また何をしても人並み以上のことができる人です。また宿命の日月間に「天剋地沖」があるのは、内面に強いパワーを秘めています。このような人は、家でおとなしくしていては宿命の消化がなされません。
 宿命星からは、「調舒」の繊細な感性、「車騎」が二つで計算された行動力、「司禄」の堅実と蓄積、頑固でマイペースな「貫索」があります。中年期の「天胡星」はロマンチストで感性の豊かさを発揮します。家庭を守りながら、自分の世界も広げてください。人生はこれからです。

■コメント/★★ 



WEV診断22
 打たれ弱い性格な上、実家の家族の問題でいつも悩まされ、心が休まりません。今後の運勢の流れをお願いします。葛桜(女性)

丙午 己丁


司禄
天馳

辛卯

龍高 鳳閣 車騎

癸酉

天胡
龍高 天貴
戌亥天中殺
 葛桜さんの命式の年月「丙辛」は両親の星になります。また干合して「水性」になり、そのため両親とは同世界になります。親子で同世界というのは距離を取り難く、何かと気になってしまいます。お父さんは父親らしい明るい人物のようですが、お母さんは少し子供っぽく自意識の強いところがあります。何かと葛桜さんを頼りにしているのでしょう。そんな光景を命式の中に見ることができます。
 今後の運勢の流れですが、10年ごとに変わる大運は3歳運です。43歳からの10年は「司禄」で、テーマは家庭・家族との関わりです。大運天中殺の終わりにもなりますから、運勢としては波乱含みでしょう。この大運天中殺の終わりには、自分にとって必要か必要でないかの見極めをし、身軽になることも大切なことです。この10年、内側に「害」があり、トラブルにも遭いやすい運気でした。また内側に相反するかのように外側は「大半会」という、開かれた運気ですから外出する機会も多くなります。特に今年は「司禄」で、家庭・家族に関する意識が高まります。
 次の大運(53〜)は「鳳閣」ですから余裕のある、趣味的な10年になることでしょう。

■コメント/★★★ ruri_bana様 鑑定をありがとうございました。必要か必要でないかの見極めをして身軽になる時期と聞き、なんだかすっきりしてきました。大運天中殺の終わりを目指して、頑張ります。なんだか元気が出てきました。ありがとうございました。



WEV診断21
 向いている仕事について。るりお(女性)

甲戌 戊丁辛


貫索
天印

丙寅 甲丙戊

車騎 貫索 禄存

甲申 庚戊壬

天馳
鳳閣 天禄
午未天中殺
 向いている仕事ということですので、東の星「禄存」をみます。
他人に対して愛情豊かで奉仕的です。物事の始まりとなる南の星「鳳閣」はのんびりとした星、できれば気楽にいきたいタイプです。また「火→土」と東の星を生じていますから「禄存」を強めています。 しかし、本質の星「貫索」は自我心強くマイペース、自分の思うように仕事を進めたい人でもあり、負けず嫌いの頑張り屋さんでしょう。また中年期にある「天禄」は堅実で安定した強いパワーを発揮します。
 そこで、「禄存」は愛情・奉仕・回転財の星です。医療、福祉、金融に関する仕事などが適しています。不動産なども入るでしょう。このカテゴリーの中でやりたい仕事を探すとよいでしょう。
 大運は8・18・28歳と10年ごとに8のつく年にテーマが変わります。現在の大運は「貫索」で自己の確立がテーマです。また日干支と大半会していますから、想定外に大きく躍進する運気にあります。実力以上に発展する場合もありますから、常に自分の足元を見ながら進んでください。

■コメント/★★★ 鑑定して頂き、ありがとうございました!とても励みになりました。足元を見てしっかり頑張ろうと思います。



WEV診断20
 性格や向いていること。ゆりん(女性)

癸亥 壬甲


玉堂
天貴

甲子

車騎 玉堂 龍高

甲申 庚戊壬 日月)大半会
天馳 貫索 天恍
午未天中殺
 特徴としては、日干支と月干支が大半会になります。大半会の人は発想力が大きく、なかなか理解されないところがありますが、一人での行動が得意な一匹狼でもあります。
 「玉堂」「龍高」の知性の星が三つありますから、理論的な思考をされる方です。学び伝える本能や、不思議な創造世界を持つ人でもあるでしょう。
 南の「貫索」は、一度決めたことは守り通す頑固さとなります。家庭においてはよく動き回る働き者タイプです。中年期に「天恍」をお持ちなので、なんとなく人を魅了する方です。
 父親からは知性を受け継ぎ、母親からは忍耐を学び、ゆりんさん自身は理論的で、物事は自身を守ることから始まります。配偶者は正義感があり少し短気なところがあります。精神の行き着く先は「玉堂」の知恵の世界です。

 大運は5・15・25歳…と5のつく年齢が始まりです。現在のテーマは「調舒」で、孤独な中での才能開花です。次の10年は「禄存」の愛情、奉仕、財がテーマです。




WEV診断19
 まだ2歳半くらいの男の子です。まだこれからですが、どういったことがこの子にあうのか教えていただきたいです。あらた(男性)

癸巳 丙庚戊 生年中殺

司緑
天禄

乙丑 己辛癸

貫索 石門 龍高

戊戌 戊丁辛 異常干支
天庫 牽牛 天印
辰巳天中殺
 生年天中殺と異常干支があります。生年天中殺を持って生まれるお子さんは、続いてきた家系に新風をもたらす役目を与えらています。そのため早い親離れをすることで運が稼働します。というのは、生年中殺のある子は親孝行の子が多く、そのため親元を離れるのが遅くなりがちです。そうするとなかなか子ども自身の運が開かないといことがあります。
 日干支「戊戌」は異常干支(=才能)です。大変頭の良い子です。意思が強く何かに凝り始めるとそれを追求していくタイプです。
 性格を表す星は、堅実な「司禄」、社交性の「石門」、自意識の「牽牛」、好奇心の「龍高」、頑固な「貫索」があります。
 特に初年期の「天禄」は、観察力が鋭く、回りの人を冷静に評価する大人の目を持っています。また、責任感の強いしっかりとしたお子さんです。一芸に秀でる人も多く、特殊な世界でスペシャリストになるなど、職人肌のところもあります。
 このお子さんは、初年期に強い運を持っていますから、目標を持つなど、将来を見据えた子育てをされると良いでしょう。

■コメント/★★★診断ありがとうございました。才能があるんですね。熱中できる何かを見つけられるように、そばで見守り、手助けできたらと思います。



WEV診断18
 初めまして。転職を考えているのですが、適職や転職時期で悩んでいます。また結婚について相性の良い人はどんな人か知りたいです。ゆの(女性)

甲子


玉堂
天馳

丙子

玉堂 車騎 車騎

丁亥 甲壬 異常干支
天報 石門 天馳
午未天中殺
 日干支「丁亥」は異常干支(=才能)です。普通の人にはない勘の良さを持っています。ゆのさんは感受性が鋭く、気分や考えも変わりやすく、大勢の人たちと一緒に行動するのは苦手です。一人でその時の好みや気分に合わせて、物事を進めるのがよいでしょう。
 ゆのさんの干支を自然の中に置き換えると、「冬の水辺のたき火」です。寒い中でパチパチと燃える火が、周りをホッとさせる暖かさを備えています。また、ゆのさんにとってお母さんはその火を絶やさないありがたい人になります。
 知恵の星「玉堂」と行動の星「車騎」が二つずつで、やることにムダがありません。「石門」の社交性もあり、よく気が付く人でしょう。また「天馳」二つは、悪運の強さがあります。
 適職は行動力を活かして、よく気の回る人ですから、一人で切り盛りできるような仕事なら何でもこなせるでしょう。
 大運は4・14・24・34歳・・・と4のつく年がスタート地点になります。24歳から大運天中殺に入っています。ゆのさんにとっては、いろいろ苦労することも多い大運ですが、人間は苦労することでしか学ぶことができません。苦労はのちのち人を大きくしてくれます。大運のテーマは「車騎」の行動です。34歳からは「牽牛」でテーマは組織(家庭も)、プライドを保つことです。同時に夫星も廻りますから結婚の確率は高いでしょう。お相手は「玉堂や車騎」があれば相性がよいです。転職は2017年まで待ったほうがよいかもですね。また本命星は七赤金星です。

■コメント/★★★鑑定していただきありがとうございます。転職は来年以降に行動します。才能を活かせるよう日々勉強をがんばります。



WEV診断17
 結婚して子供が欲しいのですが、いつごろ結婚できますか?また相性良いタイプも教えてください。あと、仕事も転職を考えており、どうゆうことをするのがオススメか教えてください。宜しくお願いします。さなぴ(女性)

庚午 丁己


鳳閣
天将

庚辰 戊乙癸

貫索 貫索 玉堂

戊辰 戊乙癸

天南 鳳閣 天南
戌亥天中殺
 さなぴさんの宿命からは、「鳳閣星」のおっとりとした部分と、「貫索星」の頑固な部分、「玉堂星」のやさしい面が見て取れます。それに「天将星」「天南星」の強いパワーを持っています。このような強力パワーを消化するには仕事で活躍することが一番です。仕事を持って、家庭も子育ても両立できるタイプです。ですからまずは仕事を優先させましょう。
 さなぴさんの宿命から見る適職の星は、「玉堂星」です。母性の豊かさを持つ星ですから、保育関係、教育関係、アドバイザーなど子供と接することに適しています。
 2016年は「龍高星」が廻り、動きたくなります。今年と来年は融合の気が廻りますから、夢が膨らむ時にもなるでしょう。転職・転居には良い時です。もちろん、気になる人が現れる可能性も大です。特に2017年は支合が廻り、さなびさん自身も結婚の二文字が大きくなるでしょう。さなぴさんの宿命の夫は「癸」(司禄=家庭の星)で、守護神にもなりますから、ありがたい夫にもなるでしょう。とくに守りの強いさなびさんにとって、中央に「玉堂星」を持つ人とは良い相性になります。 
 大運は9歳運です。現在の大運は外(社会)に開いていますから、積極的に社会とかかわるときです。大運のテーマは「自己確立」です。

■コメント/★★★質問:大運が9歳運とあったのですが、これは9歳のころが良い運だったということでしょうか?/答:これは9歳から始まって19歳・29歳・39歳と10年ごとに変化する人生のテーマ(=目標)です。テーマを意識して過ごすことで運がよくなります。下にスクロールして「占うこと−大運のキーワード」をご参考ください。



WEV診断16
 仕事運。4月から希望の職につくが、思うようにうまくいかない。まっちやん(男性)

丁未 丁乙己 生年天中殺

a鳳閣
天印

辛亥 甲壬 異常干支
車騎
石門
b鳳閣

乙酉

天馳
車騎
天極
午未天中殺
 宿命の特徴の一つは、「生年天中殺」です。a上司運、b仕事運などにズレが起こり、それで上手くいかないと感じます。(a)(b)ともに、「鳳閣星」になり、星本来ののんびりさは無く、よく働く人になります。ただ、あなたに起こる幸不幸は自分の努力とは関係なく、相手によって作られるのです。また良いところは、あきらめのよさと冷静さです。二つ目の特徴は、「辛亥」の異常干支(=才能)です。霊的な精神構造を持ち、相手の心を見抜く、人間対人間の勘の良さを持っています。ただ、この干支は手術やケガなどには弱い面がありますので、その点は十分注意してかかりましょう。
 中年期の今は、「石門・車騎」と仕事の星の出番です。仲間との輪、行動力を活かしてください。あなたは「冬に生まれた草」で、今年は「丙」の太陽が回り、成長が促されま/。ありがたい守護神でもあります。方位占科の「本命星」のところの六白金星をご参考ください。
 大運は3歳運です。33歳から20年間の大運天中殺に入っています。大きく飛躍できる期間ですが、2015年から最後の5年に入りました。希望の職種に就けたということですから、大運天中殺の恩恵はあったのでしょう。これからは、徐々に平常にもどっていきます(大運天中殺は、始まりの5年と終わりの5年を除く10年間が安定します。)。できるだけ身軽に、よけいなものは整理することも必要です。




WEV診断15
 霊感能力 mk1123(男性)

乙巳 丙庚戊


禄存 天極

丁亥 壬甲 異常干支
牽牛 調舒 牽牛

辛巳 丙庚戊 異常干支、天剋地沖
天極 車騎 天恍
申酉天中殺
 確かに、年月日ともに特殊な干支です。異常干支というのは、60個の干支の組み合わせの中の13個の干支をいい、異常=才能があるとされます。日干支「辛巳」は、苦しい生活の中で育つと才能発揮となり、豊かで知的な生活(王候貴族のような生活)をすると正常になります。ちなみに日本の皇太子徳仁親王は「辛巳」の日生まれです。月干支「丁亥」は、特殊な霊感力があり、勘や予測に冴えています。株の相場などで儲けるのもうまいです。年干支「乙巳」は、異常干支とは別で、特殊な能力になりますが、年干支の場合は影響は少ないです。
 同じ異常干支を持っていても、まったく気づかずに過ごす人もいれば、ある時自分の能力に気づく人もいます。置かれた環境が大きいようです。
 また日・月の「天剋地沖」は、表面にはそれほどではなくても、人を引き付ける魅力を持っています。内面のパワーは激しく渦巻いています。
 大運は、5歳運で、45〜55までは調舒/天胡の大運なので、神経は敏感に反応しているかもしれません。
 2016・17年は天中殺の2年間です。これまでの結果は期待できますが、新しいことに着手するのはよくありません。

■コメント/ありがとうございました。48歳の時に誰もが味合わない異様な霊障を体験しました。



WEV診断14
 現在実家におり、ここを離れたいのですが、それにおける良い時と方位が知りたい。母とも分かり合えず実家から出たほうがよいと思うこと、組織という枠組みからも独立を考えてしまう。たくさんの人に支えられながらも頑固でアクの強い物言いのため他人を傷つけてしまうのが怖い。千(女性)


己巳 庚丙戊 生年中殺

龍高 天極

戊辰 乙癸戊 生月中殺
鳳閣 禄存 石門

辛丑 癸辛己

天印 玉堂 天庫
辰巳天中殺
 千さんの日干「辛」は磨けば光る宝石です。この原石が土(己戊)に覆われ埋まっている宿命です(土性が多いと頑固になる)。このままだと、母を表す土性が多すぎるため埋没してしまいます。千さんにとって家を出ることは良いことです。土を掘り起こして洗ってくれる環境になれば、美しく輝くことがき、宝石は大切にされます。
 大運28歳「貫索星」で自己確立の10年となり、そして「納音」が廻り、これまでの生き方が終わり、新しい人生に変わります。この10年かけて塗り替えられるのです。38〜68歳まで守護神が廻りますから、千さんにとって活躍できる人生となるでしょう。
 実家を出るのは、2017年2月以降が良いでしょう。方角は今の住まいから見て「東」または「南西」がベターです。今年も変化年にあり、動きたい気が働きますが、干合(丙辛)の今年は波乱含みなのであわてないでください。ただ将来のパートナーは今年出会う人の中にいる可能性があります。チェックしておきましょう。
 宿命二中殺の千さんは、人とのズレがあるため、苦労も多いと思います。人一倍苦労するからこそ、掴むものは大きく自分の血肉となります。運がよいだけの人にはない本当の磨きがかかるのです。
 また、天印星を持つ人は、人に憎まれることがありません。どこかユーモラスなかわいい徳のある人なのです。

■コメント/占ってくださって、ありがとうございます。迅速に対応してくださって驚きました。わがままを言ってすみませんでした。来年からは、今までとは違う新しい生き方が出来るように頑張っていきます。本当にありがとうございます!また相談させてもらえると嬉しいです、、。



WEV診断13
 人生を共に生きていくパートナーの有無について。現在の夫とは破局を迎えることになりこの先、一人より、パートナーがいて、仕事もできる環境が理想です。ころーる(女性)

戊申 戊壬庚


玉堂 天将

壬戌 丁辛戊

貫索 車騎 玉堂

辛酉 (年月日)方三位
天禄 調舒 天南
子丑天中殺
 ころーるさんは、天将・天南・天禄とすべてが強い星の持ち主ですから、それだけ自我も強く、勢いもあり、安定感もあり、現実世界ではたのもしい人です。現実に強いということは、意外にさみしがり屋なんです。星が強いというのは、その人の持つ気のパワーであって、性格の強さなのです。
 人生を共に生きていくパートナーの存在となると、月支の「丁」が一つあります(多数あると縁は薄くなる)。星でいうと「車騎星」になります。一本気で正直な少し短気なところのある男性に縁があるでしょう。西の星が「貫索」ですから、サラリーマンではなく、少し頑固な職人的な人、独立自営の人と合います。
 ころーるさんは、頑固で行動的で頭がよく回り、なかなかの策士です。ただ、最身強の女性は、よほど相性がよくないと夫をダメにしてしまうことがあります。相手も身強星を持っていること、もちろん最身強同士だとなお良いです。実は似た者同士というのは相性がいいのです。
 大運は3歳始まりです。43〜53くらいまでは、男性との縁がある大運(丁)です。日干「辛」の人にとって、干合の今年は思いがけない変化の起こりやすい年です。軽いノリの男性ではなく、気骨のある男性を見つけてください。

■コメント/ご丁寧に本当にありがとうございました。心の底から元気と勇気が出てきました!お言葉をしっかり受け止めて糧にしていきたいと考えてます。Ruri-bana様のお言葉には重みと温かさがありますね。人に与える影響力がお有りなんですね。私も何か人助け出来るような事も視野に入れながら人生を歩んで行きたいです。



WEV診断12
 運勢 ち (女性)

庚午 丁己 日年)半会

禄存 天将

壬午 丁己

龍高 石門 石門

丙寅 甲丙戊 日月)半会
天貴 車騎 天将
戌亥天中殺
 日干支「丙寅」は、春の太陽、明るく人に好かれます。
星は、面倒見のよさとシンの強さ、誰とでも分け隔てなく付き合える社交性、そして行動派です。最大のエネルギーの「天将星」が二つあり、最身強の宿命です。おとなしく家庭に納まれる人ではありません。見た目にはゆったりとした雰囲気を持っていますが、内面はガッツにあふれています。
 現実に強く、リーダー的存在のちさんは、統率力や人を見る眼もそなわっているでしょう。
 大運は8歳始まりです。18〜28歳までは「禄存星」で、愛と奉仕がテーマです。28歳からの10年は「調舒星」が廻ります。人とは少し距離を置きたくなるかもしれません。芸術的なこと、こだわることがテーマになります。
 2016年は、日干支「丙寅」に対して「丙申」が回り、運勢上反対の気が回っています。60年に一度訪れる「納音」は人生の再出発のとき、不要なものを整理して捨てる運気です。腐れ縁などもこの年に整理が可能です。




WEV診断11
 仕事運 にけたま(女性)

乙卯 年月)納音

龍高 天胡

乙酉

龍高 禄存 龍高

丁卯 日月)対沖
天胡 龍高 天貴
戌亥天中殺
 相生格一点破格(酉)の命です。習得意欲が強く、周りの助けも得やすいという格に準じます。また年月日のすべての干支が陰干ですから、女性的な方です。それと人生にあまり迷いがない方でしょう。
 日干支「丁卯」は、一気に花咲かす才能があり、美しい容貌を持つ方が多いのも特長です。
 思考を表す星には、新しいものを生み出す創造性の星「龍高」が四つ出ています。芸術、企画・開発などの世界で活かされるでしょう。ただし、手を広げすぎると放浪の人生になります。「天胡」が二つあるのも、夢や遠い未来のロマンを想像させる力になります。
 宿命にある「納音・対沖」は用心深い質をあらわししています。納音に関しては、常に自分の宿命の中に正反対の質を同時に備えているという面があり、ある意味二面性を持っています。仕事を含め人生のさまざまな場面で、まったく違った二つの生き方をすることで、二面性が安定し、消化できるでしょう。仕事に関しても、正反対のものを受け入れるとよいのです。
 大運は7歳刻みです。大運天中殺の最後の10年を回っています。テーマは「鳳閣星」で、中心星の「禄存」を生じていますから、財を得やすい時です。2017年は日干支「納音」が廻りますが、この年の変化はよくありません。




WEV診断10
 今後の生き方。行動に移すのが怖くて、頭の中で考えてばかり。離婚歴、子供二人は独立。何を励みに生きていったら良いか?何かこころの拠り所でもあればと…この先、自分らしく生きるには、出会いはあるのか、一人が良いのか…。たっこ(女性)

庚戌 戊丁辛


司禄 天印

己卯 生月中殺
鳳閣 龍高 調舒

丁未 己丁乙

天南 鳳閣 天胡
寅卯天中殺
 月干支に生月中殺がありますので、自分自身が不安定になりやすい人です。日干支「丁未」に生まれた人は、穏やかな性格で、無理をせず、流れに沿った生き方を好みます。また忍耐力もあり、一度決めたことは最後までやり通す力があります。
 「鳳閣・調舒」の表現の星が三つと、感性の鋭い星「天胡」があり、繊細でデリケートな部分は、たっこさんの長所にもなります。芸術的な何かを見つけてください。中心星の「龍高」は古いものを壊して新しいものをつくる創造の星ですが、中殺された「龍高」はバランスが悪い分、精神性の強さがあります。
 後天運を見ると、27歳から40年間の大運天中殺が回っています。37歳からの10年間は「龍高星」の大運ですが、まもなく「玉堂星」の大運に変わります。大運の変わり目はなんとなく気持が落ち着きません。「龍高星」の大運が外の海辺だとしたら、「玉堂星」は静かな室内のイメージになります。たっこさんの宿命の長所が新たな能力の発揮になるかもしれません。2017年がそのスタートの年に。いずれにしても大運天中殺という大きな波の中にいますから、思い切って行動し、波に乗ることが功を奏します。
 たっこさんの人生観を表す星は「龍高星」です。「常に変化を求めて人生を送る。日常生活が常に流動的な状況が好ましく、発想力が豊かで周囲を啓発する能力に長けている」…。人生のテーマは大運の星、そして人生観は年干と干合する伴星。
 家庭の星が「鳳閣」の人は、自由きままに過ごしたい人であり、一人が心地いいと感じる人も多いようです。また、たっこさんは晩年になるほど若々しく元気になりますから、次は52・3歳の出会いに期待しましょう。




WEV診断9
 mk(女性)

己未 丁乙己 年月干合

調舒
天堂


甲戌 辛丁戊 日座中殺
玉堂
司禄
石門


丙辰 乙癸戊 月日対沖
天南
龍高
天庫

子丑天中殺         ↑今回から星の配置を算命式にしました。    
 月の干支に「日座中殺」があります。不自然な干支ですから、常識的ではない方がうまくいきます。
年月日の十二支が「未戌辰」の土性一気格になります。運勢がたいへん強い宿命です。後天運で「丑」が廻ると四庫といってすべて揃います。その時期はというと、大運28歳からの10年間です。幾多の試練を乗り越えながら、財と名誉が手に入ると言われます。まさにその10年が終わろうとしていますが、どうでしたか?
 日座中殺もそうですが、子供の時から才能干支が廻り、才能豊かな子供さんだったのではないでしょうか。18歳からは大運天中殺も廻っています。mkさんはとてもダイナミックな人生が与えられています。まだまだ続きますので常識に縛られない思い切った人生を歩まれると宿命が活かせます。
 ただし、2016年に限っては大きな展開(びっくり)が思わぬ方向に動くこともあり、注意されてください。




WEV診断8
 仕事と恋愛 leo(女性)

辛亥 甲壬 年月干合 禄存 玉堂 天報

丙申 壬庚戊 生月中殺 石門 牽牛 天恍

丁丑 辛癸己

禄存 天庫
申酉天中殺
 生月中殺の生まれです。生月中殺は心を支える中央にフィルターがかかっている状態で、いつも心の不安定さをかかえています。
 仕事への入り口となる「玉堂」は、母親の星です。教育関係、保育関係など人を育てる仕事に適しています。「禄存」が二つありますから、真面目でマイペース、単独で行動する人でしょう。また困っている人や弱い人を見過ごすことができず、少しおせっかいな面もあります。
 「天恍」は、夢見る夢子さんの星ですが、中殺されると放浪的になるなど変化の多い人生になりがちです。恋愛面での影響も大きいでしょう。恋愛星は(癸)「車騎星」、ちなみに結婚星は(壬)「牽牛星」です。どちらもお持ちのleoさんは、恋愛と結婚を分けて考えることができる人です。ただし、日干「丁」の人にとって「癸」は一筋縄ではいかない関係です。それは「火」と「水」の関係であり、激しいぶつかり合いになるからです。まさに火遊びにならぬようお気を付けください。
 大運は6歳運です。36歳からの10年は家庭の星が廻り、結果がまとまる時です。2016年の今年は人間関係に関することがテーマになり、気持ちに華やかさがもたらされる1年です。2017年は自己意識がテーマになり、大きく飛躍する運気が暗示されています。新たなスタートになるきっかけをつかむ年にもなるでしょう。




WEV診断7
 仕事とパートナー ゆき(女性)

癸丑 己辛甲 生年中殺 鳳閣 龍高 天印

癸亥 壬甲
鳳閣 調舒 天恍

辛酉 (日年)半会
貫索 天禄
子丑天中殺
 生年中殺の生まれです。中殺を分かりやすく例えると、1枚のフィルターがかかっていて年干支の場所がハッキリ見えないような状態になります。なのでどうしても、本人は社会の枠を意識しない生き方になりがちです。そのことが良く出る場合も、悪く出る場合もあります。なので、枠のない自由な仕事に就くと能力を伸ばせます。
 さいわいゆきさんは、「鳳閣・調舒」の表現の星、「龍高」の創造の星があり、とても才能豊かです。本来、枠にとらわれないところで発揮できる才能です。ゆきさんは、日支と年支が(半会)手を結んでいますから、仕事と私生活の区別がありません。生活の中で仕事が成り立つスタイルが合っています。
 そして才能の開花にはタイミングが重要です。
 大運は5歳運で、25歳から守護神の大運が廻っていました。同時に大きく飛躍できる20年の大運天中殺でもあります。この間に基礎ができたのではないでしょうか。そして45歳の大運からは、これまでの結果がまとまる大運に入ります。2016・2017年は行動力と現実感が高まります。自己宣伝するのにはもってこいの2年間です。
 辛の人にとって丙の今年は、牽牛星(夫星)出現の年ですから、これまで出会った人や新たに出会う人に注目しましょう。日支が「貫索」のゆきさんは、友達感覚のパートナーが合います。お互いにマイペースでありながら、自立した関係を保てるのがベストです。アンテナを張りましょう。

■コメント/★★★ だいぶコメントが遅れてすみません。どこからコメントをするのかわからないでいました(汗)仕事と私生活の区別がないというのはとても納得できるポイントでした。今はちょっとうまく行っていない時期ですが、参考にして立ち直りたいと思います。ありがとうございました☆




WEV診断6
「一人がいいのかな」千(女性)

己巳 庚丙戊 生年中殺 龍高 石門 天極

戊辰 乙癸戊 生月中殺 玉堂 禄存 天庫

辛丑 癸辛己

鳳閣 天印
辰巳天中殺
 生年中殺と生月中殺の二中殺の生まれです。また、日干を生じる土性が四つあり、「相生格一点破格」の運です。年支の巳だけが火性ですが、この火性も火生土と土性を生じます。このような人は、黙っていても人から助けられ、運が開いていきます。ある意味、大変恵まれていますが、千さんには宿命二中殺があり、複雑さも抱えています。
 と、いうのも中殺された星は本人にとっては不安定で、アンバランスなのです。常に周りの人たちに理解してもらえないという悩みをともないます。そのアンバランスの中で自分の宿命を理解し、精神的に強くなると普通の人にはできない能力が生まれます。
 「一人で居るのがいいのかな」と、まだ27歳の千さんが思うのは、そんな複雑さの中で生きているからでしょう。
 日干支の「辛丑」は、「凍った沼地の宝」といって、辛(自分)にとって配偶者はあまりありがたくない存在かもしれません。この干支に自立した女性が多いのもそんな理由なのかも…。ただ、だからといって一人がいいとも言い切れませんし、自分の気持ちとは一致しなくても、ご縁があればつながります。千さんには(癸)子ども星がありますから、この子は守護神にもなります。 
 大運は8歳運です。初旬年支「律音」ですから、孤独な生き方をされたかもしれません。18歳からの10年は思うようにいかないことも多かったでしょう。
 ところが、28歳からの大運で人生は一変します。千さんにとって新たな人生が始まります。2016年は「牽牛」が廻り、女性にとって夫星の出現になります。2017年は予想以上に物事が動くでしょう。「相生格」の良さを生かして流れに身を任せてみては。 美容家のIKKOさんが二中殺です。




WEV診断5
 仕事の結果とモチベーション Yuni(女性)

乙卯 年月半会 牽牛 牽牛 天恍

丁亥 甲壬 生月中殺 玉堂 車騎 天馳

戊辰 癸乙戊

司禄 天南
戌亥天中殺
 生月干支の「丁亥」は特殊な干支です。生まれながらに勘の鋭さや霊感的な能力が備わっています。また「生月中殺」の生まれですから、周りから理解されがたい少数派でもあります。
 「牽牛・牽牛・車騎」と攻撃の星が多数あり、集中力や行動力はズバ抜けているでしょう。中殺された「天馳」はせわしなさが消えてゆったりとマイペース、頑張ったことが空回りすることも少なくありません。ただ小さいことを積み重ねているうちに、あるとき大きな成果を得るという星です。
 「玉堂」は知性の星ですが中殺されると、ものの考え方にアブノーマルな面がでます。上司や親には頼らない方が思い通りの生き方ができます。「司禄」は蓄積の星、「天恍」は華やかな星、「天南」は批判力の星と、どこにいても目立つ人でしょう。年と月が半会となるYuniさんは、内側の結果より外の社会へ向かいやすい人です。
 大運は7歳運になり、37歳からの10年は位相法でいう結果が「害」になっています。思うように結果が出ない、トラブルにあいやすい時期です。こういう時はあえて結果にこだわらないない方がよいでしょう。

 ちなみに2016年、2017年はそれなりに結果が期待できる年廻りです。2017年は仕事への変化の兆しもあります。2018年は「納音」が廻り一区切りとなるタイミングです。2018年からの2年間は天中殺の年回りですが、宿命に中殺を持つ人の場合は、期間限定の多数派になるチャンスです。この時期に内側の充実を図るとよいでしょう。




WEV診断4
 転職と適職について くま(男性)

丙寅 甲丙戊
司禄 調舒 天恍

乙未 己丁乙
鳳閣 車騎 天庫

癸酉 日支守護神
龍高 天胡
戌亥天中殺
 日干支「癸酉」の人は、要領が良く、人間関係で摩擦が少なく、世渡り上手な人です。子どものころから記憶力が抜群、幅広い知識を身に着けていく人です。当然、頭の回転も速いです。
五行(木火土金水)のすべてを持っていますから、どんな状況にも対応できます。特に日支の(辛)が守護神になり、人物で言えば母親、結婚すると妻がありがたい人になります。
 仕事は「調舒」が適職の入り口になります。「調舒」は孤独に繊細で緻密な仕事、完全さを求める仕事に能力があります。例えば芸能、芸術、プロデューサー、編集者、音響技術者など。
「車騎」が中心星なので、目の前の現実的な物事への対処をスピーディにこなす能力もあります。
 くまさんの後天運を見ると、下一けた4歳運で24歳の大運から、大運天中殺に入っています。ちょうど今年は生まれて30年目の「納音」が廻る年ですから、転職する人も多い年回りです。
 大運天中殺というのは、仕事運を大きくのばしていくことに威力があります。もし24歳あたりから運が落ちてきていると感じての転職でしたら、大幅な環境変化(転職や住居の変化)は有効な手段になります。ただし、家庭の安泰を第一にしないことです。「一か八か」やって見るくらいの気概で頑張れば、実力以上の運の上昇をみることも可能です。
大運天中殺は、ある人、無い人がいます。人生を大きく飛躍するチャンスをぜひ掴んでください。
 



WEV診断3
 才能や人生について ひびき(男性)

戊辰 乙癸戊 生年中殺 調舒 龍高 天堂

戊午 己丁
調舒 鳳閣 天禄

丁酉

禄存 天貴
辰巳天中殺
 「丁酉」の日生まれです。この日生まれの人は頭の回転速く、ビジネスにおいても的確な判断ができる人です。度胸もよく、怖いもの知らずで無鉄砲な面もあります。そして、生年天中殺の生まれです。仕事そして親との間にジレンマを抱えやすいでしょう。
 思考の星は、「調舒」「鳳閣」と表現の星が三つあります。表面の大らかさに対して、内面は鋭い感受性と繊細な神経があります。個人的な意見の発表やマスコミ的表現には能力を発揮するでしょう。「龍高」は、常に現状に満足することなく、上を目指そうとします。海外進出にも向いています。「禄存」は財力の星であり、家族に対しての愛情が豊かです。
「天堂」は本来は慎重な星ですが、中殺されることで、なるようになれ的な天真爛漫さが出ます。「天禄」は安定志向で職人的な完成度に高める星。「天貴」は活動的でおしゃれです。
 9・19・29歳と下一けた9のつく年に大運が変わります。直近では29歳から「禄存」の大運になり、良くも悪くもお金・愛情などがテーマとなる10年です。2017年は「律音」が廻り、新しい道が開ける年です。39〜59歳の20年間は仕事で頑張る星が廻ります。ひびきさんはチームプレーより、独創的な仕事のやり方があっています。
以上です。参考になさってください。
 人の宿命は複雑です。一人の人の中にもさまざまな矛盾があります。その矛盾があるからこそ、悩み、考え、精神の成長があると思います。




WEV診断2
 子どもの将来について。かえでさん
癸未 己丁乙   龍高 禄存 天印
甲寅 甲丙戊
石門 石門 天将
乙亥 壬甲 日座
玉堂 天極
申酉天中殺
 まず特徴的なのは、日干支「乙亥」です。これは干支の中で「日座」といって特殊な才能干支の一つです。ひとつのことを長い時間をかけて追及していく才能があり、一芸に秀でた人、その道のスペシャリストにもなれる人です。頭もよく、学者・技術者・芸術家タイプといえます。磨けば光るものをお持ちのお子さんですから、ぜひ伸ばしてあげてください。
 そこで星を見ます。「龍高」「玉堂」の水性の組み合わせは、知識欲・知的好奇心が旺盛、この人ならではの不思議な創造世界があります。ゲームに熱狂するのもその一つかもしれません。
「禄存」が年干支にあると、人のよさと、やさしい面、サービス精神が豊かです。「天印」は子供らしい星で、どこか憎めない可愛いらしさがあり、人気者にもなります。
 また、「石門」が二つで社交性があり、集団の中でもうまく立ち回れる星です。中年期の「天将」は、大きな集団のトップにもなれる可能性があります。守護神になる「龍高星」は、新しい世界を創造するような世界。弱点は行動力に欠けるところですね。せっぱ詰まらないと動かないのでは…。
 これらの宿命の星に環境を合わせて考えてみると、中年期に大きな組織の中にいる必要があります。そうしないとせっかくの星が活かせません。この人は9・19・29と下一ケタ9歳運です。ちょうど29〜49歳までの20年間、弱点である攻撃(やる気)の星と大きく飛躍する大運天中殺が廻ります。直近では17・18歳に攻撃(やる気)の星が廻ります。
 宿命は変えられませんが、環境は変えることができます。
 



WEV診断1
 WEV診断、順番にやっていきます。
ご希望の方はWEV算命診断からお申込みください。このページでお答えします。参考にしてくださいね。
ドナさん
戊寅 戊丙甲 生年中殺  牽牛 牽牛 天恍
乙卯 生月中殺 鳳閣 鳳閣 天貴
癸丑 癸辛己 日年干合
貫索 天南
寅卯天中殺
 まず、年と日の干合があります。これは思考が変わりやすい二面性のある人となります。(癸-戊が干合して火性になる)
また、生年中殺と生月中殺があり、宿命二中殺です。親との縁の薄さ、家系との縁もない人ですから、自力で運を切り拓いていく人です。
生月中殺と寅卯天中殺の組み合わせは、他家の跡取りとなれば立派に役目を果たすことができます。将来、結婚して妻の実家を守るような立場になれば役目が果たせるでしょう。残念ながら、生家の跡取りにはなれません。
 ここまで見て、とても複雑な宿命をもって生まれた人だとわかります。この人の思考である「牽牛」と「鳳閣」は中殺されて本来の星の意味が不自然になっています。本来の牽牛星は枠の中で人間性を形成しますが、天中殺されると人間としての器に広がりが出てきたり、時として大人物と言われるような人にもなります。鳳閣星中殺は、本来自然体でのんびりできる性質が反転して、何をやっても満足できなくなり、空回りが多くなります。
 そうすると、残る日干支の貫索と天南だけになります。貫索は独立独歩の職人気質であり、天南はパワーのある星でいつまでも若く元気です。
 早い親離れと、マイペースに仕事ができる環境を見つけられることが、一番です。さまざまな苦悩を乗り越えた先には、すばらしい未来があると算命学はいいます。時々は一休みすることもこの人には必要なことです。大運は10歳、20歳、30歳と、切りのいい歳が転換期です。
演出家の蜷川幸雄が宿命二中殺です。